髪の毛が生えるための栄養ってどんなもの?

%e8%96%84%e6%af%9b-1140

髪の毛を生成する細胞を毛母細胞と言います。毛母細胞が活性化すると細胞分裂が活発に行われ、新しい髪の毛が次々と生まれ、成長していきます。この状態を保つためには、日頃から頭皮環境を清潔にしていることが重要です。

そのためには、薄毛の予防・防止に効果があると言われている、規則正しい生活習慣を身につけることはもちろん、ストレスの解消方法などを、習慣化する必要があります。そして、髪の毛の成長に最も影響を与えるのがバランスのよい栄養の摂取です。

それは髪の毛にとって必要不可欠な3大栄養素と言われている「タンパク質」「ビタミン(B2・B6)」「ミネラル(亜鉛)」です。

髪の毛の成長に必要不可欠な3大栄養素

髪の毛の成長に必要不可欠な3大栄養素と言えば、髪の毛の99%を占めているタンパク質、頭皮環境を整え、髪の毛の成長を促進するビタミン(B2・B6)、タンパク質を髪の毛に変えるミネラル(亜鉛)です。この3つの栄養素のうち一つでも欠けると、髪の毛は生成されないのです。

髪の毛の99%を占めているタンパク質

髪の毛はケラチンタンパク質が99%を占めています。健やかな髪の毛を成長させるためには、タンパク質は必要不可欠な栄養素なのです。

タンパク質は、動物性タンパク質と植物性タンパク質があります。動物性タンパク質は
摂取量が多くなると、脂肪が増え、薄毛の原因とされる頭皮の血行不良を招く恐れがあります。髪の毛の健康や育毛のことを優先して考えると、植物性タンパク質を多めに摂取したほうがいいでしょう。

タンパク質の1日の摂取量

1日に必要なタンパク質の摂取量の目安は、運動をしていない人、激しい運動をしている人などによって個人差はありますが、大まかな摂取量は計算式で出すことができます。
計算式は「体重×体重1kgあたりの必要量」です。

運動が苦手の人、運動をしていない人の場合 「体重×0.8」
運動をしている人の場合          「体重×1.3」
激しい運動をしている人の場合       「体重×1.5」
アスリートなど筋肉質の人の場合      「体重×2.0」

この計算式でいくと、運動などで定期的に体を動かしている人、体を鍛え抜いている人ほど、タンパク質を多く摂取する必要があるということになります。

スポンサードリンク

髪の毛の成長を促進させるビタミン(B2・B6)

ビタミンB2は、皮脂の過剰分泌を抑制することで、毛母細胞の分裂が活発になり、髪の毛の成長を促進する効果があります。ビタミンB6は、タンパク質を髪の毛に変える働きを促進させ、髪の毛の成長を促す効果があります。

ビタミンB2・B6の1日に必要な推定平均必要量は次の通りです。

ビタミンB2……18~29歳 男性 1.3mg  女性 1.0mg 
               30~49歳 男性 1.3mg  女性 1.0mg
        50~69歳 男性 1.2mg  女性 1.0mg

ビタミンB6……年齢に関係なく 男性 1.1mg  女性 1.0mg

たっぷりの栄養と新鮮な酸素が頭皮に行き渡っていると、健康な髪の毛が生成されます。健康な髪の毛を成長させ、薄毛を改善するためには、ビタミンB2・B6は必要不可欠な栄養素なのです。

タンパク質を髪の毛に変える亜鉛

亜鉛が髪の毛にとって必要不可欠な栄養素といっても、サプリメントばかり飲んでも薄毛を改善することはできませんが、亜鉛を摂取することは薄毛の改善には必要不可欠な栄養素なのです。

なぜかというと、亜鉛は食事で摂ったタンパク質を髪の毛に変える働きがあり、健康な髪の毛の成長促進、薄毛の改善など、亜鉛の摂取で得られる効果は多くあるからです。また、最近の人たちは亜鉛が不足すやすく、失いやすいと言われています。

亜鉛はミネラルの一種で、かき(貝)に多く含まれています。亜鉛を含む食材が少ないため、食事だけで摂取することはかなり難しく、サプリメントを併用して摂るようにするといいでしょう。ちなみに、亜鉛の1日の摂取量の目安は、成人男性で12mg、成人女性で9mgとされています。

亜鉛は食事で摂ったタンパク質を髪の毛に変える働きがあり、亜鉛が不足すると、抜け毛が多くなる、髪の毛が細く弱々しい、髪の毛の成長ができなくなります。そういう状況で、たとえタンパク質を大量に摂取したとしても、髪の毛にはなりません。

健康な髪の毛を成長させるための大切な栄養素 まとめ

薄毛を改善して、健やかな髪の毛にするためには、たっぷりの栄養と新鮮な酸素が必要ですが、最も大切なことは、髪の毛に効果のある栄養(髪の毛の成長に必要不可欠な3大栄養素と言われている、タンパク質、ビタミンB2・B6、亜鉛など)をバランスよく摂ることです。髪の毛にいいと言って、同じものを大量に摂取しても効果はありません。

また、薄毛を改善するには、頭皮環境が大切です。頭皮環境が整っていれば、薄毛の原因と言われている頭皮の血行不良を起こすこともなく、頭皮のすみずみまで十分な栄養と新鮮な酸素を届けることができます。

髪の毛が生成され、次から次へと成長していくには、正常な頭皮環境というが条件が前提なのです。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加