育毛剤は効果のある成分が配合されたものを選ぶ

育毛剤 効果 成分

育毛剤と言われて「本当に効果があるの?」と疑心暗鬼になっている人の特徴といえば、、今までに複数の育毛剤を使用し、何の効果も実感することができなかったという経験の持ち主がほとんどです。

この印象を拭い去ることは簡単ではないかもしれませんが、振り返ってみると、使用した育毛剤そのものが、効果を実感できるだけの育毛成分が配合されていない製品の可能性があります。

もう一つが、育毛剤の選び方に問題があったのかもしれません。1回や2回の経験で「育毛剤は効いたことがない」と決めつけ、何もしないで放置していると、抜け毛、薄毛は進行していくばかりです。

育毛剤選びは、効果のある育毛成分が配合されているかどうかを確認して決定することが重要なのです。そのためには、本当に効果のあるいくもう成分を知ることが先決です。この知識がなければいつまでも「育毛剤は効かない」と言い続け、ハゲに近づいていくことになります。

スポンサードリンク

育毛成分の取捨が育毛剤選びの決め手になる

育毛剤を決定する際に、最も重要なのが育毛成分の効果ではないでしょうか。育毛剤にはいろいろな成分が配合されています。

高い効果を発揮すると言われている医療用育毛剤、身体にやさしく副作用の少ない天然由来の育毛成分などの特徴を頭に入れておくと、育毛剤を厳選する場合に大きな力になります。

育毛剤の成分を決定するポイント

育毛剤に配合されている成分は多種多様ですから、何を重要視して選べばいいのかよくわからないという人が多いのではないでしょうか。これらの成分の中から、今自分が悩んでいる症状を改善してくれる育毛成分を選ぶポイントは何でしょうか。

その基本的な条件は、育毛成分の“効果”。副作用がなく“安全性”が高いこと。“自分の症状を改善”してくれる成分。などです。最低でもこれらの条件を満たしたものを購入するようにしましょう。

一番大切なことは、選ぼうとしている育毛成分がもたらす効果が、自分の症状を改善してくれるかどうかなのです。

スポンサードリンク

髪の毛に有効な育毛成分

ミノキシジル

ミノキシジルが配合されている代表的な商品が“リアップ”です。発毛効果が認定されているただ一つの育毛成分で、抜け毛、薄毛に大きな効果を発揮します。薄毛の原因が血行不良の人には特におすすめです。

M-034

北海道産ミツイシコンブのぬめりの成分から抽出されたエキス、M-034が配合されている育毛剤が“チャップアップ”です。天然由来なので副作用の心配はありません。
厚生労働省からも認可されています。敏感肌やアレルギーの人におすすめの育毛剤です。

ピティオキシジル

話題の成分、キャピキシルとピディオキシジルが配合されている育毛剤が“フィンジア”です。まつ毛美容液にも配合され評価もいいようです。ピディオキシジルは、副作用の問題もなく安心して使用できます。副作用を気にしてミノキシジルが使えなかった人育毛剤 効果 成分には朗報です。

キャピシル

AGAに効果的なキャピシル5%配合の育毛剤が“Deeper 3D”です。キャピシルは「アカツメクサ花エキス」とアミノ酸を組み合わせた成分で、AGAの原因を阻害する効果があります。

天然の植物成分なので副作用の危険性はまったくありません。AGAで悩んでいる人や、副作用が気になる人におすすめの育毛剤です。

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウム配合で、M字ハゲに効果的な育毛剤“プランテル”です。漢方薬のカンゾウに含まれているのがグリチルリチン酸ジカリウムです。

抗炎症作用があり、頭皮環境を整える働きがあります。頭皮環境が悪化している人や敏感肌の人におすすめです。

センブリエキス

血流改善効果のあるセンブリエキスを配合している育毛剤“ポリピュアEX”です。古くから生薬として利用されてきた、センブリという植物から抽出したセンブリエキスは、植物由来なので安心して使用できる成分です。血流改善や毛細血管の拡張などの効果があります。

ニンジンエキス

世界発毛研究会議で最優秀賞を受賞し、世界的に認められた、ニンジンエキスを配合した育毛剤が“M-1育毛ミスト”です。

ニンジンエキスは漢方薬として有名な、高麗人参と呼ばれているオタネニンジンの根から抽出したエキスで、新陳代謝の活性化、血行の促進効果、血流の改善などの効果があります。

オウゴンエキス

コガネバナという植物から抽出されたオウゴンエキスを配合した育毛剤“BUBUKA”です。オウゴンエキスは他の育毛剤にも使用されていますが、濃密配合が“BUBUKA”の特長でもあります。。

注意が必要な成分

エタノールなどのアルコール、防腐剤のパラベン、香料、着色料、鉱物油、紫外線吸収剤、酸化防止剤などの添加物。これらが配合されている育毛剤はできるだけ避けましょう。育毛剤を購入する場合は、必ず成分表に目を通して確認することです。

自分の薄毛や症状に合った有効成分を配合している育毛剤を購入したつもりでも、念のため、もう一度、成分表を確認しましょう。

頭皮や髪の毛に効果的な成分の特徴や副作用の有無などを、きちんと把握していると、育毛剤選びを失敗することは極端に少なくなります。あなたの症状に最適な育毛剤を選びましょう。

育毛関連についての記事はこちらです。

参考にしてください。

育毛シャンプーは洗浄成分で効果が決まる

スポンサードリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加