頭皮環境を改善すると髪は健康になる

 頭皮 乾燥 改善

いつまでも健康な髪を保っていたい、そのためには、何が一番重要なのか。いろいろなことが考えられますが、何といっても頭皮環境の改善ではないでしょうか。 

「頭皮環境の改善が髪を健康にする」「髪の毛が健康でいるためには、頭皮が健康であることが必須条件」と言っても過言ではありません。つまり、健康な髪の毛にするためには、頭皮環境の改善をすることが基本中の基本なのです。

スポンサードリンク

 

頭皮環境を悪化させる要因

髪の毛が生えやすい頭皮環境というのは、頭皮の下で網目状に張り巡らされた毛細血管の血流がいかにスムーズであるかが重要です。もう一度、自分の頭皮を見直してみてはいかがですか。

そうすることによって、改善が必要な要因を知ることができます。そして、その要因を早急に改善していくことで、健康な髪の毛を取り戻すことができるのです。そこで、頭皮環境を悪化している要因を考えてみましょう。

頭皮に悪影響を及ぼす要因として考えられるのが、ストレス、偏った食生活、睡眠不足、喫煙、運動不足などの生活習慣が挙げられます。

 頭皮 乾燥 改善

頭皮環境を悪化させるストレス

身体は強いストレスを受けると、毛細血管が収縮して血行不良を起こします。血行不良になると頭皮の環境が悪化し、頭皮のすみずみまで血液が行き渡らなくなり、髪の成長が阻害され抜け毛が多くなってきます。

また、強いストレスを感じると、男性ホルモンの分泌が増えるためホルモンバランスが崩れ、男性型脱毛症の最も大きな原因と言われているDHT(ジヒドロテストステロン)の増加、皮脂の過剰分泌で毛穴が詰まり、頭皮の環境は最悪の状態になってしまいます。

血行が悪くなると、頭皮に酸素や栄養が届かず頭皮は硬くなってしまいます。栄養不足、硬い頭皮、最悪の頭皮環境、これでは健康な髪の毛が生まれるはずがありません。

頭皮を悪化する生活習慣

睡眠不足

仕事などでストレスが溜まると、興奮状態になります。すると、寝つきが悪くなり何時間も寝ることができず、うつらうつらすると夜が明けてきた、この状態が何日か続くと睡眠不足になります。睡眠の時間や睡眠の質は髪の毛の成長に大きな影響を与えます。

睡眠不足になると体中の血管が収縮します。もちろん頭皮の下の毛細血管も収縮しているので、血行不良になり頭皮環境が悪くなり、抜け毛が多くなり薄毛が進行してしまいます。

ちなみに、髪の毛に効果的な時間帯が2つあります。1つは髪の毛を成長させる毛母細胞が最も活発な時間帯、もう1つは成長ホルモンの分泌が最も多い時間帯です。

毛母細胞が最も活発な時間帯は夜の10時から2時の間、成長ホルモンの分泌が最も多い時間帯は夜中の1時から2時の間、ということは、この2つの時間帯が重なる1時から2時の間が髪の毛に最も効果的な時間(ゴールデンタイム)というこになります。

スポンサードリンク

喫煙

喫煙も頭皮環境を悪化させます。喫煙は血管の収縮、血圧の上昇を招き抜け毛、薄毛を進行させます。

喫煙すると、たばこに含まれているニコチンは血管を収縮させます。血管が収縮すると、頭皮の下に網目状に広がっている毛細血管の血流が悪くなり、酸素や栄養が毛根に届かず栄養不足になり、髪の毛は生えにくくなります。

喫煙は、ビタミンCを破壊してしまいます。1日に必要なビタミンCの70%を1本のたばこで破壊するのです。ビタミンCが破壊されると頭皮の栄養の吸収が阻害され、頭皮環境を悪化し、薄毛が進行してしまいます。

ビタミンCをもとに合成されるコラーゲンも不足し、抜け毛が目立ってきます。さらに、煙に含まれる一酸化炭素は、血液中のヘモグロビンと結合するため、酸素が毛母細胞に届かなくなり、頭皮環境が悪化し、髪の成長が止まり抜け毛が増えてきます。

偏った食生活

偏った食生活で頭皮環境の悪化を招く原因は、高カロリー、高脂肪の脂身の多い肉や揚げ物など で、おいしいからと言って食べ過ぎると、皮脂が過剰に分泌されるようになります。

過剰に分泌された余分な皮脂が毛穴に詰まり、毛根の酸素が不足してしまい髪が生まれにくくなり、抜け毛が目立つようになります。また、脂っこいものが中心の食事を続けると、血液がドロドロになり、頭皮に血液が行き渡らず髪が抜けやすい頭皮環境になってしまいます。

頭皮環境を悪化させる要因の改善策

頭皮環境を悪化させる要因には、ストレス、睡眠不足、喫煙、偏った食生活などがありますが、よく見ていくと、自分が招いたものがほとんどです。ということは、いままでの生活習慣を見直すだけで、原因を把握することができるのではないでしょうか。

 一つ一つは大したことはありません。偏った食生活は、肉類や揚げ物を少し減らして、その分野菜を追加する。スポーツでストレスを発散する。睡眠不足はまず、寝る時間と起きる時間をきめる。休日も同じ。

喫煙は、たばこが吸いたいと思ったとき、1回スルーする、喫煙する人は、吸いたくもないのに吸っていることが多いので対応できるのではないでしょうか。これぐらいならだれでもできるという目標を設定し、上から目線で改善していきましょう。

頭皮ケアの関連記事はこちらです。

ぜひ参考にしてください。

頭皮が硬くなると薄毛になる

 

スポンサードリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加