健全な頭皮環境が抜け毛を防止する

頭皮環境 抜け毛 防止

健全な頭皮環境を維持するには、シャンプー剤などの外的な働きかけも大切ですが、体内の健康状態を整えるための働きかけも重要です。

好き嫌いの激しい食生活、タバコ、睡眠の時間と質、ストレスなどは血行不良を引き起こしてしまいます。そのため、頭皮の環境は新しい髪の毛を成長させる状態ではなくなってしまうのです。

スポンサードリンク

抜け毛を発生させる要因

抜け毛を発生させる要因には、生活習慣だけでも数多くあります。そのすべての要因は、頭皮環境を悪化させ、抜け毛を進行させるのです。さらに、頭皮環境の悪化は、AGAの抜け毛にも大きく関係していると言われています。

このことからも、頭皮環境を整えることは、抜け毛の予防、防止には非常に大切なことなのです健康な体を維持することと、頭皮や髪の毛の健康を保つことは同じことですから、規則的な生活習慣を心がけると、体も頭皮や髪の毛も健康になれるのです。

健康な髪の毛を生成する毛根と頭皮の関係

髪の毛は頭皮の表面に見えている毛幹部分と、頭皮の中にあって目に見えない毛根部分があります。毛根は、毛細血管を流れる血液が運んできた新鮮な酸素や栄養で、新しい髪の毛を次々と生成することができるのです。

髪の毛を生み出す毛根と、それをサポートする頭皮とは密接な関係なのです。頭皮の環境が悪化すると、毛根の働きは低下し、髪の毛を生成することができなくなります。逆に言うと、頭皮が健康であれば、毛根は 活性化するということです。

スポンサードリンク

栄養バランスを考えた食生活

健康な髪の毛を維持するには、栄養のバランスを考えた食生活をすることです。さらに、髪の毛に必要な栄養素である「タンパク質」や、その合成を促進する「亜鉛」、そして「ビタミンB2、B6」をたっぷり摂取することを心がけることです。

喫煙と飲酒はできるだけ避ける

アルコールとタバコは、髪の毛が必要な栄養の供給を阻害し、髪の毛の成長に悪影響を及ぼします。お酒は、飲まないことを原則として、どうしても飲みたくなったときは、最小限に留めること、タバコは禁煙、頭皮環境 抜け毛 防止しいかもしれませんが、これをやり遂げることです。

ストレスは適度に発散する

過度のストレスを受けると血管が収縮します。血管が収縮すると、血行不良を起こし、髪の毛が成長するための栄養が毛根に届きにくくなり、抜け毛を発症します。ウォーキングやジョギング、集中できる趣味などで、ストレスを溜めない工夫が必要です。

頭皮や髪の毛にやさしいシャンプー剤を選ぶ

まず最初は、今使っているシャンプー剤の見直しをすることです。ドラッグストアなどで販売されているほとんどのシャンプー剤は、高級アルコール系シャンプー(石油系シャンプー)です。洗浄力が強すぎるので頭皮や髪の毛にダメージを与えます。

おすすめのシャンプー剤は、頭皮や髪の毛にやさしい洗浄成分が配合されたアミノ酸系シャンプーです。頭皮は髪の毛を成長させる大事な役割があります。そのためにも、頭皮や髪の毛にやさしいシャンプー剤を使って、正しいシャンプーを心がけると、抜け毛は予防することができます。

生活習慣の改善は焦る必要はない

抜け毛の発症に大きな影響を及ぼす要因として、生活習慣やストレスなどがありますが、育毛剤や育毛シャンプーによる改善も必要です。

本来、抜け毛の予防について最も大切なことは、抜け毛が気になりだしたときに始めるのではなく、抜け毛が起こる前に抜け毛の予防を始めることです。

生活習慣というのは、長い間、何の疑問も持たず繰り返し続けてきた“習慣”ですから、髪の毛のためといっても、そう簡単に変えることはできません。

一度であれもこれも改善しようとしても、疲れるだけで逆にストレスが溜まるだけです。長期戦ということを頭に入れて、焦ることなくできそうなことから改善していけばいいのではないでしょうか。

頭皮関連の記事はこちらです。

参考にしてください。

健全な頭皮環境が抜け毛を防止する

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加