スカルプシャンプーで薄毛を予防

スカルプシャンプー 薄毛 予防

現在、抜け毛、薄毛に悩んでいる人のほとんどは「薄毛が気になり始め、徐々に目立つようになり、薄毛の様相がはっきりしてきた」このような推移を経験しています。抜け毛が気になり始めたときのあなたの頭皮環境は、すでに何らかの原因で悪化していたと推測されます。

本来ならその時点で、きちんとした対策を行っていれば、薄毛まで進行することはなかったかもしれません。今さらそれを言ってもどうにもなりませんが、その経験はいつの日か役に立つかもしれませんので、忘れないようにしましょう。

抜け毛、薄毛を予防するには、頭皮環境を整えることが先決です。そして、規則正しい生活を続けることです。また、毎日のシャンプーとシャンプー剤が抜け毛、薄毛予防に大きなを役割を果たすことを忘れてはなりません

スポンサードリンク

シャンプーの種類

抜け毛、薄毛の予防に重要な頭皮環境を整えるシャンプーについて、もう一度確認しておきましょう。シャンプーの種類は大きく分けて、高級アルコール系シャンプー(石油系シャンプー)、アミノ酸系シャンプー、石けん系シャンプーの3種類あります。

これらのシャンプーの中で抜け毛、薄毛予防に最も適しているのはアミノ酸系シャンプーというのは明らかです。そこで紹介したいシャンプーが、近ごろ、話題になっているアミノ酸系の本格派スカルプシャンプーのモンゴ流シャンプーです。

スカルプシャンプー 薄毛 予防

モンゴ流シャンプーとは

「日本人と同じモンゴロイド(モンゴル人種のこと)という先祖を持っているモンゴル人やアメリカ先住民のインディアン人たちは、黒々とした髪の毛の人がほとんどで、薄毛の人はめったに見かけることはない」というところに着目し、研究、開発されたシャンプーが本格派スカルプシャンプーのモンゴ流シャンプーなのです。

3大伝承成分“イラクサ”“ユッカ根”“シーバックソーン”

その研究、開発の一つが、3大伝承成分といわれる“イラクサ”“ユッカ根”“シーバックソーン”です。聞きなれない名前ですが、どういうものなのでしょうか。

モンゴル人の洗髪料、イラクサ根・葉エキス

モンゴルに自生している植物で、モンゴルの人たちは日常的にイラクサの根や葉をすりつぶし、洗髪料として使っているそうです。

インディアンに受け継がれる、ユッカ根(サボテン)エキス

髪を大切にしてきたインディアンが古くから使っていたサボテンの根から抽出したエキスで、水分を保持して頭皮の健康を保つことができます。 

200種以上の高栄養素を含む、シーバックソーン

モンゴロイドが暮らしているモンゴル高原やアリゾナ砂漠に生息している植物で“奇跡の果実”と呼ばれています。髪の毛に効果がある不飽和脂肪酸、アミノ酸、抗酸化成分など、200種類以上の成分を含んでいます。

砂漠の人参と称される、カンカエキス

3大伝承成分とは別にもう一つあります。砂漠などの厳しい環境で育つ、カンカニクジュヨウから抽出した成分で、保湿、保護作用や止血、鎮痛、防腐などの作用があります。シルクロード伝承成分と言われています。

モンゴ流シャンプーが選ばれている根拠

モンゴ流シャンプーが選ばれている根拠は、頭皮や髪の毛にやさしいアミノ酸系洗浄成分を使用している ことで、30種類の天然植物成分が頭皮に効果をもたらし、健全な頭皮環境になります。

シャンプー後の髪の毛は、ハリやコシがあるのにごわごわせず、手触りしっとり滑らかで、ふんわりとしたボリューム感たっぷりで誰もが満足する仕上がりの良さ も、支持されている理由の一つではないでしょうか。

最近、スカルプシャンプーという名前をよく耳にするようになりました。そこには、抜け毛、薄毛に悩んでいる人の増加と密接な関係があるように思われます。

抜け毛、薄毛を予防するためには、頭皮環境が整っていなければ効果はありません。ドラッグストアなどで売られているシャンプーでは、改善するどころか、頭皮はますます悪化してしまいます。

そこで、おすすめのシャンプーが、頭皮や髪の毛にやさしく刺激も少ない。アミノ酸系洗浄成分使用の本格派スカルプシャンプーのモンゴ流シャンプーです。アミノ酸系洗浄成分と30種類の天然植物成分が、抜け毛、薄毛を改善するための健康な頭皮をつくり上げてくれるのです。

薄毛関連の記事はこちらです。

参考にしてください。

薄毛の疑問は早いうちに解決するに限る

スポンサードリンク

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加