頭皮を乾燥させて薄毛を進行させる原因

頭皮 乾燥 原因

薄毛は微妙に変わっただけでも本人にはわかります。特に生え際を見るときは真正面からなので、非常にわかりやすいのです。それは、日ごろから注意して観察している景色と、指で髪の毛を触ったときの感触の違いです。

この微妙なハゲの兆候を感じたときに、すぐに行動を起こすか、そのままにして様子を見るかで、将来、大きな差が生まれてきます。なにしろ、そのまま放っておくとハゲになるのですから……。そこで薄毛防止対策を早急に実行する必要があります。

そのためには、数多くある原因を徹底的に追求し、自分の薄毛に合った対策を突き止めることです。薄毛の直接的な原因はいろいろありますが、ここでは、頭皮を乾燥させる原因について、細かく見ていきましょう。もし、薄毛の改善に少しでも役立てていただけたら光栄です。

スポンサードリンク

頭皮を乾燥させる原因

頭皮を乾燥させる原因は、シャンプーする回数が多い、洗浄力が強すぎるシャンプー剤の使用、加齢によるもの、シャワーの温度が高い、紫外線、ドライヤーを当てる距離が近すぎる、寒さや風などからの外的ダメージ、栄養の偏り、生活習慣、カラーリングやパーマによるダメージ、ブラッシングのしすぎなどがあります。

「こんなことまで薄毛の原因になるの?」と思われるかもしれませんが、どんなに小さいことでも、薄毛の原因になる可能性があれば、それをクリアしなければなりません。

シャンプーの回数が多い

1日に2回以上のシャンプーをしても何もいいことはありません。もし、その理由が、かゆみやフケが出た原因が、シャンプーの際に洗い残しがあったためと思い込み、髪の毛を洗いすぎていたとすると、それは大きな間違いです。

かゆみやフケは不潔だから発生するのではありません。そのために、頭皮が乾燥して抜け毛や薄毛を進行させてしまうのです。シャンプーは、1日1回で十分足ります。

スポンサードリンク

洗浄力が強すぎるシャンプー剤の使用

洗浄力が強すぎるシャンプー剤は、洗い上がりがさっぱりします。しかし、頭皮に必要な皮脂まできれいさっぱり洗い流してしまいます。そのため、頭皮は乾燥して抜け毛や薄毛を進行させてしまいます。

このシャンプーは、高級アルコール系シャンプーと呼ばれ、洗浄成分に身体にも悪いとされている石油系界面活性剤を使用してしているのです。抜け毛や薄毛を防止したいと考えるなら、早急にシャンプーを頭皮や肌にやさしいアミノ酸系シャンプーに替えましょう。

加齢

年齢を重ねると、頭皮は徐々に乾燥していきます。これは、仕方のないことですが「老化には逆らえない」などと言ってそのままにしておくと、抜け毛が目立つようになってきます。頭皮の乾燥を改善して、頭皮環境を整えることができれば、抜け毛を減らすことは可能です。

シャワーの温度が高いと皮脂も流れる

髪の毛をすすぎ洗いをするときに、シャワーの温度が高すぎると頭皮に必要な皮脂まで洗い落としてしまうことがあります。その状態が続くと頭皮が乾燥して抜け毛が多くなってきます。髪の毛をすすぎ洗いをするときは、40度以下にしてすすぐようにしましょう。

紫外線

紫外線を浴び過ぎると頭皮が乾燥して、皮脂が過剰に分泌されます。この余分な皮脂やホコリが混ざり合った汚れが毛穴に詰まり、抜け毛や薄毛の原因になります。紫外線が多くなる時期に外出する際は、完璧な紫外線対策をするよう心がけることです、

ドライヤーを当てる距離が近すぎる

お風呂上がりの髪を早く乾かしたいために、頭皮の直近でドライヤーの熱風を当てていると、徐々に頭皮は乾燥して抜け毛や薄毛を進行させます。

ドライヤーの時間を短くするには、濡れた髪をタオルで水気を取ってからドライヤーを使うことです。ドライヤーは最低20cmは離し、長時間の使用は避けましょう。

頭皮 乾燥 原因 

寒暖による空気の乾燥

寒い季節は空気が冷たく、しかも乾燥し、暖かい季節の室内はエアコンによって乾燥しています。どちらにせよ、乾燥した空気は頭皮を乾燥させます。

頭皮の乾燥は抜け毛や薄毛を助長させます。それを防ぐためには、エアコンの風は直接頭皮に当てないように注意したほうがいいでしょう。

栄養バランスの悪い食事

タンパク質、ミネラル、ビタミンなど、髪の毛にとって必要な栄養素は、頭皮環境を整え、髪の毛を成長させてくれます。

髪の毛をつくるために最も必要な亜鉛。皮膚の代謝を促進するために欠かせないビタミン(B2、B6)。髪の毛をつくる栄養素として欠かせないタンパク質。この髪の毛にとって不可欠な、タンパク質、ミネラル、ビタミンは、3大栄養素と呼ばれているのです。

好き嫌いが激しく、栄養バランスの悪い食事は薄毛の原因になります。栄養が偏らないように栄養バランスを考えた食生活を心がけるようにしましょう。

カラーリングやパーマによる頭皮トラブル

カラーリングによって、頭皮や髪の毛にトラブルが発生する場合があります。パーマは、頭皮の乾燥だけでなく、ただれ、かぶれ、かゆみなどの症状も発生します。カラーリングやパーマをする場合は、頭皮や髪の毛にやさしいものを選ぶことが大切です。

このように頭皮の乾燥には、いろいろな原因があります。この多くの原因が複雑に絡んで抜け毛、薄毛を発生させています。 

この頃、抜け毛が目立ち始めた人は、原因を一つずつチェックしましょう。この時点で改善できなければ、後々、大変な苦労が待っていることを忘れてはなりません。

頭皮関連の詳しい記事はこちらです。

参考にしてください。

頭皮環境が整っていると薄毛は改善できる

スポンサードリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加