頭皮環境が整っていると薄毛は改善できる

頭皮 薄毛 改善

抜け毛や薄毛は、頭皮環境の悪化が原因ですが、頭皮環境を整えることができれば必ず改善できるのです。

そのためには、頭皮環境を悪化させる「血行不良」「皮脂の過剰分泌による頭皮の汚れや毛穴の詰まり」「シャンプー剤による頭皮の乾燥」「偏った食生活、睡眠不足など不規則な生活習慣」などの要因を払拭していくほうが、健康的な頭皮をつくる近道だと言われています。

スポンサードリンク

血行促進で頭皮環境を整える

頭皮環境を整えるためには、血行促進が不可欠なことは今や常識と言ってもいいかもしれません。 血行がよくなれば、全身のすみずみまで血液が行き渡ります。もちろん、頭皮も例外ではありません。
 
毛細血管を通じて、髪に必要な新鮮な酸素や栄養がたっぷりと届けられると、髪にとってはこの上ない頭皮環境になります。この頭皮環境を保つことができれば、髪の毛は、次から次へと生まれ成長していくので、将来、抜け毛や薄毛に悩まされることはなくなるかもしれません。

スポンサードリンク

血行不良の原因と対策

この頭皮環境を悪化させる大きな要因に不規則な生活習慣があります。高脂肪、高カロリー、高コレステロールの食事ばかり続けていると、血液がドロドロになり血流が滞り、血行不良を起こします。

これを改善するには、栄養バランスの良い食事を習慣化することです。この他にも、筋肉が硬くなり、頭皮の血行が悪くなる、運動不足。血管が収縮する、ストレス、睡眠不足、喫煙などがあります。

栄養バランスの良い食事、軽いジョギングやウォーキング、趣味やスポーツで発散の頭皮 薄毛 改善良い睡眠、禁煙、などが、頭皮環境を整える対策法です。

皮脂の過剰分泌と毛穴詰まり

頭皮環境が整っていると薄毛は改善できます。毛母細胞でつくられた髪の毛は、健やかに成長して毛穴から次々と姿をのぞかせます。

ところが、皮脂が過剰に分泌されると、余分な皮脂やホコリなどの老廃物によって、毛穴が詰まり、頭皮も汚れてしまうと、毛根に届く栄養が不足して髪の毛が生まれにくく、生まれても成長できずに抜け落ちてしまいます。

頭皮環境を整え薄毛の改善をするためには、皮脂を過剰に分泌する要因になっている「洗浄力の強すぎるシャンプーの使用」「偏った食生活」「喫煙・飲酒」を払拭することです。

 おすすめのアミノ酸系シャンプー

まずは、今使っているシャンプーの成分表に目を通してみましょう。成分表の最初は水、2番目に「ラウリル硫酸~」「ラウレス硫酸~」と記載されていたら、即、シャンプーを替えてください。

それは高級アルコール系シャンプーなので、洗浄力が強すぎて頭皮に必要な皮脂まで洗い落としてしまいます。それによって頭皮の乾燥を招き、皮脂の過剰分泌を促してしまいます。新しく購入するシャンプーは、頭皮や髪の毛にやさしいアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

他にも、日常生活を見直すことも忘れないようにしてください。喫煙や飲酒は禁煙、禁酒がベターですが、無理な場合は、極力控えるようにすること、栄養バランスの良い食生活をすること、質の良い睡眠をとること、などを心がけ習慣化すると、頭皮環境はみるみるうちに良くなっていきます。

もともとほとんどの人はあまり気にしてはいませんが、見落としがちな抜け毛や薄毛の原因があります。頭のすみに置いていてください。

・一日中、パソコンに向かっている……ほとんどの人が目の疲れや肩こりを訴えています。これは血行不良で頭皮環境が悪化し、薄毛の原因になります。

・頭皮にドライヤーを近くから長時間当てる……頭皮を乾燥させ、かゆみや炎症を起こし、皮脂の過剰分泌を招きます。

・ヘアワックスをつけたまま寝てしまう……ヘアワックスの成分が頭皮に付着したままにすると、頭皮が汚れ、抜け毛の原因になってしまいます。

・冷たいものの飲み過ぎ……血液が滞るため血行不良を起こし、抜け毛の原因になります。

頭皮関連の詳しい記事はこちらです。

参考にしてください。

頭皮を乾燥させて薄毛を進行させる原因

スポンサードリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加