育毛シャンプーは洗浄成分で効果が決まる

シャンプー 成分 効果

多くのメーカーから違うタイプのシャンプーが販売されていますが、それだけ需要があるということでしょう。言いかえると、それだけ髪の毛のの悩みを抱えている人が大勢いるということなのではないでしょうか。

その悩みを抱えて焦っている人は、抜け毛、薄毛に効果があるという製品を手当たりしだいに購入しているのではないでしょうか。通常、育毛関連の製品は高額なものが多く、簡単に購入するのはあまり感心できません。

育毛シャンプーは洗浄成分で効果が決まるといっても、すべてが効果を期待できるとは限りません。購入する前に、このシャンプーに配合されている成分は何か、どのような効果をうたっているか、この成分には副作用はないのか、などの知識を得たうえで購入すべきでしょう。

スポンサードリンク

育毛シャンプーの構成

シャンプー 成分 効果髪の毛を若いころと同じようにしたいと願っている人は少なくないと思いますが、育毛シャンプーは洗浄成分の効果だけでは無理があります。やはり、優れた効果を発揮してくれる育毛剤との併用が望ましいようです。

育毛シャンプーは、洗浄効果を発揮する成分と育毛を促進する成分の2つを中心に構成されています。洗浄成分の中には角質溶解成分、育毛成分の中には抗炎症成分や保湿成分などがあります。

このような成分の配合割合によって、頭皮環境を良くし、育毛剤の効果を最大限に引き出すことができるか、ということが大切なことなのです。実際、育毛シャンプーに替えて、抜け毛、薄毛を改善した人は大勢います。もちろん。育毛剤との併用ですが。

代表的なシャンプー

もう、ご存じの人も多いと思いますが、シャンプーを大きく分けると、高級アルコール系(石油系)シャンプー石けん系シャンプーアミノ酸系シャンプー、の3種類があります。この分類の仕方は、洗浄成分に何が使われているかによって区別されます。

自分が毎日使っているシャンプーの成分表示を見たことなどないという人がほとんどだと思いますが、一度、どんな成分が使われているか、目を通してみてはいかかですか。

それがどのような成分で、どんな効果があって、デメリットはあるのか、などを知ることができれば、髪の毛にとって役に立つ機会があるのではないでしょうか。 

洗浄力も刺激も強い高級アルコール系

市販されている安いシャンプーのほとんどは、高級アルコール系シャンプーで、大量生産されています。さらに、洗浄力がとても強く石油系シャンプーと言われていたということからも肌に対しても刺激の強いシャンプーです。

刺激は弱いが洗浄力は強い石けん系

石けん系シャンプーは、洗浄力が強く皮脂や毛穴の汚れをきれいに落としてくれます。刺激が少ないのはいいことですが、洗浄力が強すぎるため、必要な皮脂まで洗い落とすことで肌トラブルを発生させる可能性があります。

低刺激で肌にもやさしいアミノ酸系

アミノ酸系シャンプーは、洗浄力が弱く、肌にやさしいのが特徴で、頭皮や髪の毛に対してはとても効果のあるシャンプーですが、価格が高いということが難点です。成分としては「ココイル○○」「ラウロイル○○」「○○ベタイン」という成分が含まれています。
頭皮の状態はそれぞれ違います。自分の症状に効果のある成分が使われている育毛シャンプーを選ぶことが非常に大事です。

スポンサードリンク

シャンプーの成分表示とは

成分というのは、わかりやすく言うと、その製品に使われている材料のことで、成分表とは、製品に使われている成分をすべて表示しているもの を言います。

シャンプーの成分表を見てみると、ほぼすべてカタカナ表記で長い品名が多く、じっくり目を通す人は少ないかもしれませんが、少なくとも、自分が使っているシャンプーにどんな成分が含まれているかは、知っていたほうがいいのではないでしょうか。

成分表は配合割合の多い順に表示されている

成分表には、製品に含まれている成分のすべてが表示されています。その表示の規則は、「成分の表示の順序は、製品における分量の多い順に記載する。ただし、1%以下の成分、および着色剤については、互いに順不同に記載して差し支えない」と厚生労働省が定めています。

例えば、シャンプーの場合、水が一番多いので最初は水、その次は洗浄成分のラウレル硫酸Na(これは、シャンプーの種類によって変わりますが、ほとんど洗浄成分です)などが記載されています。つまり、シャンプーは、2番目の成分で種類がわかる のです。

自分に合った育毛シャンプーを選ぶ際は、高級アルコール系シャンプーを除いた、育毛シャンプーの洗浄成分の効果を知り、頭皮や髪の毛にダメージを与えない洗浄成分を使っている育毛シャンプーを確実に選ぶことが重要なのです。それが、抜け毛、薄毛の改善ができるか、できないか、の分岐点になりからです。

育毛関連の記事はこちらです。

参考にしてください。

育毛剤は効果のある成分が配合されたものを選ぶ

スポンサードリンク

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加