プロフィール

生え際 後退

私のサイトへご訪問くださり、ありがとうございます。

私は若いころ、散髪に行くと決まって「あんたの髪は太いし、量も多いのでセットするのがイヤになる」と、いつも嫌味を言われていました。

そんなこともあって、毛髪に関してはいい加減でした。洗髪もその日の気分しだいで、洗ったり、洗わなかったり、ヘアケアらしいことは何一つしたことありません。

ところが、40代前半だったと思いますが、突然雨が降り始めたとき、頭に落ちてきた雨粒がスーッとおでこまで流れてきたのです。

ハッとして、一瞬立ち止まりました。もしかして、髪の毛が薄くなっているのではないか……。これが、薄毛を自覚した最初の出来事でした。

それから20年近く育毛に励んでいます。微妙な言い回しですが、一度は薄毛を克服したことがあります(写真右上)と(写真下)。

育毛を始めて半年ぐらいでおでこの左右に産毛が生え、1年が経過した頃から生え際のラインが少しずつはっきりし始めました。2年を過ぎる頃には8割くらい復活したのです。

しかし、これで終わりではなかったのです。この結果をみて安心し、以後、育毛ケアを怠けてしまい、おでこの生え際が後退してしまいました。

2回目の育毛は、最初の方法と同様にプロペシアとリアップ×5を併用していましたが、思っていたような効果が出ないので、限界かもしれないと判断し、育毛剤を変えてみました。

代表的な育毛剤から、最近発売された有名メーカーの育毛剤、市販されている育毛剤など、10種類にも及んでいますが、まだまだ、これからといった気持です。

現在は、経済的なこともあって、カークランド製ロゲイン5%とキノリンイエローフリーのフィンペシアを併用したいます。

育毛は長期戦です。今回は失敗のないように、焦らず育毛にチャレンジしています。

写真(下)は、右上の写真の最終形です。今回はここまでが目標です。生え際 後退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加