抜け毛の原因を効果的に改善する

抜け毛 原因 改善

抜け毛の原因は、生活習慣の乱れ、男性ホルモンの影響、そして遺伝の3つに分類することができますが、生活習慣の中には、過度のストレス、洗浄力の強いシャンプー、紫外線、喫煙、飲酒、不規則な生活、睡眠不足など、挙げればきりがないほど数多くあります。

この中から、抜け毛を効果的に改善するためには、まず、原因を見つけ出すことが最初の作業です。時間がかかるかもしれませんが、自分の状態と照らし合わせながら疑わしい原因を絞り込んでいきましょう。

スポンサードリンク

抜け毛の原因で最も多い生活習慣の改善

抜け毛の原因を改善することで最も重要なのが、生活習慣の見直しではないでしょうか。というのも、抜け毛の原因のほとんどが生活習慣とつながっているのです。最近、抜け毛が気になっているという人は、今までの生活習慣を疑ってかかることです。

偏った食生活は抜け毛を招く

抜け毛の原因を効果的に改善するには、栄養バランスの良い食事は必要不可欠です。たんぱく質やビタミンB2、B6などは、健やかな髪の毛をつくったり、頭皮の環境を整えてくれます。毎日の3度の食事もできるだけ同じ時間に摂るようにしたいものです。

シャンプー剤とシャンプーの見直し

常に頭皮環境を清潔にしておくには、抜け毛を改善することが重要です。力任せに頭皮に爪を立ててシャンプーすると傷をつけてしまいます。また、洗浄力が強すぎる石油系シャンプー(高級アルコール系シャンプー)などは、髪の成長にとって必要な皮脂も洗い落としてしまいます。

シャンプーは1日1回と決めて、洗い過ぎないようにしましょう。それからシャンプー剤も肌にやさしくダメージの少ない アミノ酸系シャンプーなどがおすすめ です。

スポンサードリンク

 

ハゲたくなければ禁煙する

喫煙は血管を収縮させます。血管が収縮すると血行不良を起こします。頭皮環境が悪化してしまうので抜け毛が多くなります。ひと口に禁煙と言っても、すぐにできるものではありません。相当な覚悟を以ってしてもなかなか困難です。

大切なことは、禁煙がストレスにならないようにすることです。要するに、極端な行動は避けるということです。

例えば「1日に1箱吸っていた人が、明日から1本も吸わない」とか「持っているたばこやライターをすぐに処分する」など、無理をする必要はありません。2~3日で1本減らすとか、吸いたいと思ったときに1回スルーするなど、自分にプレッシャーをかけないようにするべきです。

抜け毛 原因 改善

睡眠不足は抜け毛を増やす

睡眠不足は血管を収縮させ、抜け毛を増やします。抜け毛の原因を改善するためには十分な睡眠時間を確保することが大切です。通常、髪のゴールデンタイムは22時~夜中の2時と言われていますが、さらに、髪にとって効果的な時間があります。

髪の毛を最も成長させる時間帯と成長ホルモンの分泌がピークの時間帯が重なる時間がそれです。その時間は、夜中の1時~2時の間です。この時間が髪の毛にとって本当のゴールデンタイムなのです。したがって、夜中の1時には熟睡している必要があります。

ストレスを抱え込まない

過度のストレスは、体だけではなく髪の毛にも悪影響を及ぼします。休日には趣味に没頭する時間を増やしたり、スポーツに熱中するなどしてストレスを発散しましょう。

抜け毛の原因を改善しておくと、後々薄毛の心配をすることもありません。抜け毛の改善は、原因を考えるとよくわかりますが、遺伝や男性ホルモンを除くと、すべてといってもいいほど生活習慣に関連したものです。

そのため、抜け毛が気になりだした時点で、自分の生活習慣を見直していくと、心当たりのある原因に行きつくはずです。原因は複数かもしれませんが、それを一つずつ改善していけば結果は見えてくるのではないでしょうか。

抜け毛関連の記事はこちらです。

参考にしてください。

抜け毛を防止することがハゲを予防する

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加