抜け毛の予防と対策

抜け毛 予防 対策

近ごろ、抜け毛の多さが気になり始めてはいるものの“これくらいの抜け毛の量なら許容範囲内”と高をくくり、平静を装うっている人もいるのではないでしょうか。

しかし、風呂の排水溝や枕を見てそのまま見ぬふりをして、そのまま放置していると、時間とお金を費やし、長数年後、時間い年月に渡り悩み続ける生活を余儀なくされる危険性をはらんでいるのです。 
抜け毛や薄毛などの予防対策は、早いに越したことはありません。その分、早く改善できるということは明らかなのです。

スポンサードリンク

抜け毛は遺伝でも予防できる

「この薄い髪の毛は遺伝なので、防ぎようがない」と半ばあきらめている人は決して少なくありません。そういう思いでいると、最悪の結果を招くことになりかねません。抜け毛は遺伝であっても、きちんとしたケアをすれば、相当な確率で予防できるのです。

ただ、この“予防”というのは“考えられる悪い事態が起こらないように事前に防ぐこと”ですから、すでに薄毛が進行している状態よりも、最悪、抜け毛が気になるくらいまでに始めたほうが、より改善しやすくなります。

抜け毛の許容範囲

すでにご存じだと思いますが、人間の髪の毛は10万本程度と言われています。毎日、髪の毛が50~100本抜けたとしも、正常な状態であればその分新しく生えてきます。

髪の毛は、日常生活における動きのなかで、抜けたり、生えたり、を繰り返しています。抜け毛が多く感じるのは、お風呂でのシャンプー時、睡眠中、季節の変わり目ですが、通常より10本程度多くなっても、気にする必要はありません。

スポンサードリンク

抜け毛の原因と予防対策

抜け毛の原因として考えられるのが「加齢」「遺伝」「頭皮の乾燥や血行不良」「紫外線」「間違ったシャンプー選び」「睡眠の時間と質」などですが、どんな対策を行えば抜け毛の予防ができるのかを考え、早急に始めるようにしましょう。

シャンプーの頻度

シャンプーする頻度が高すぎたり、低すぎたりすると、頭皮環境を悪化させ、抜け毛を招くことになります。頭皮や髪の毛にとって一番良いとされている頻度は、通常、2~3日に1回、脂性の人でも2日に1回が最適だと言われているのです。

正しいシャンプーの方法は、ぬるま湯で頭皮を傷つけないようにやさしく洗い、すすぎは最低でも2分、できれば3分くらいシャンプー剤やリンスなどが残らないようにていねいにします。頭皮は熱に弱いので、ドライヤーはなるべく離して長時間あてないようにしましょう。

シャンプー剤選びは重要

健やかな髪の毛を成長させるためには、頭皮環境の良し悪しが抜け毛の予防に大きく関係します。頭皮や髪の毛にとって、どんなシャンプー剤を選ぶかが重要なポイントです。

頭皮や髪の毛にダメージを与える高級アルコール系シャンプーは、洗浄力が強すぎるので避けたほうがいいでしょう。おすすめは、頭皮や髪の毛にやさしいアミノ酸系シャン抜け毛 予防 対策プーです。

栄養バランスの良い食生活

「髪の毛に良い食べ物はなんですか?」という質問をよく聞きますが、頭皮や髪の毛を健康にするための栄養は限定版できるものではありません。

通常、髪の毛に良くないと言われている塩分や刺激物は、摂りすぎてはいけません。ということで、絶対に摂取してはいけません。というものではなく、適量であれば必要なものなのです。

要するに、栄養というものは髪の毛に良いとされるものばかりを摂っても、髪の毛のためにはならないということです。多くの栄養をバランスよく摂ることが、身体はもちろん、頭皮や髪の毛にとってもいいのです。

過度のアルコール摂取は、抜け毛と老化の進行を早める

「適度のアルコールは血行をスムーズにし、頭皮環境を良くしてくれる」と言われますが「飲んでもいいですよ」と言っているわけではありません。誤解のないように……。

お酒好きな人が適量といわれる量で満足することは稀で、つい、アルコールを大量に摂取してしまう確率が高いような気がします。また、そういう人は、偏った食生活を続けているため、抜け毛を招いてしまいます。

アルコールは摂取しないと決め、どうしても飲みたい場合は最小限にとどめるという考え方にしないと、抜け毛と老化の進行を早めることになります。

タバコは身体にも髪の毛にも悪い

タバコが身体や髪の毛に良くないということは誰でも知っています。タバコに含まれるニコチンは、全身の血管を収縮させます。血管が収縮すると血流が滞り抜け毛を招くことになります。

さらに喫煙は、髪の毛に必要な栄養素のビタミンCを破壊してしまいます。身体、頭皮、髪の毛の健康のためには絶対に禁煙すべきです。

ストレスを発散する手段を探し出す

現代は、ほとんどの人がストレスを感じながら生活をしています。しかし、過度のストレスを受け続けていると自律神経の働きが乱れ、血行が悪くなることで抜け毛を発生させてしまいます。

それを防ぐには、ウォーキング、ジョギング、水泳など、軽い運動を定期的に行ったり、好きな趣味に没頭する時間をつくることで、ストレスを適度に発散することができます。

このような抜け毛の原因をまとめて改善しようとしても、一朝一夕にはできるものではありません。仮にできたとしても、すぐに結果が出るということもありません。

特に、タバコやアルコールの摂取は習慣性が強く、禁煙や禁酒は短期間でできるものではないので、長期戦という観念を持って取り組んだほうがいいでしょう。

 抜け毛関連の記事はこちらです。

参考にしてください。

抜け毛を防止するための対策

 スポンサードリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加