薄毛の症状はAGA治療で改善しよう

育毛-11

日本人男性の薄毛は、ほとんどAGA(男性型脱毛症)と言われています。現在、日本人男性の3人に1人が薄毛の症状に悩み、自分の将来に不安を感じています。それが近い将来、2人に1人になると言われています。

このような状態は決して褒められたことではありません。何としても防止策を講じなければ、日本の将来が危ぶまれてしまいます。

中年以上の男性はもちろん、早ければ10代後半でもAGAの症状が出ています。つまり、日本人男性の誰もが、AGAになる可能性があるというわけです。

とは言っても、何の兆候もない若い男性に「中年になると、AGAになる可能性があるので、今のうちから予防をしておいた方がいい」と言ったところで、素直に実行する人はごく少数でしょう。

スポンサードリンク

誰もが、AGAになる可能性がある

家族や親類の男性が全員ハゲているような人でない限り、無理な話です。しかし、AGAの主な原因の一つに、男性ホルモンの「テストステロン」が影響している と言われていますが、もう一つの原因として、不規則な生活習慣が少なからず髪の毛に悪影響を及ぼしている のも事実です。

そこで、日本人男性の誰もが、AGAになる可能性があるのですから「オレには関係ねえ」などと言わずに、日常の生活の中で不規則になっている生活があれば、今のうちから改善してお いたほうがいいということです。

薄毛の予防

抜け毛や薄毛の誘因になり得る不規則な生活習慣というのは、偏った食生活(栄養バランスの悪い食事)、睡眠不足、紫外線の浴びすぎ、過度のストレス、喫煙、過度の飲酒などがあります。

心当たりがあれば、一つずつ改善していくことが抜け毛や薄毛の予防になり、強いては体の健康にもなるのです。

薄毛予防の最低条件

薄毛を予防するには、頭皮に付着している汗、余分な皮脂、ホコリなどの汚れをきれいに落とし、頭皮環境を健康に整えておくことが最低の条件です。すくすくと健やかに成長する髪の毛は、清潔な環境が保たれている頭皮から生まれるのです。

AGA治療をする人が増えている

「以前に比べ髪の毛が薄くなっている」と、自分の将来に一抹の不安を感じ始めた人たちは、1日も早く改善したい一心でアクションを起こします。

手始めは、気軽に購入できる医薬部外品の育毛剤。しかし、この類いは種類が多く、自分に合った育毛剤に出会うのは至難の業です。半年が経ち、1年が経過しても、薄毛は進行するばかりで、悩みは一段と深刻になっていきます。

そんなことを身近で、見たり聞いたりすることが多くなったのかどうかはわかりませんが、病●薄毛-1院やAGA治療専門クリニックなどで、薄毛の治療をする人が急増しています。

AGAとは

通常、中年以降に発症する老人性脱毛症ですが、20代から30代で薄毛になるのは早すぎると言う時期に発症する人もいます。額の生え際が徐々に後退していくM字型、頭頂部が薄くなるO字型、この2つがつなっがってできるU字型があります。これらは進行するとハゲになります

M字型は、男性ホルモンの影響でヘアサイクルが乱れ、抜け毛→薄毛→ハゲへと進行していきます。O字型は、頭皮の血行不良によって毛母細胞が栄養不足に陥り発症する薄毛です。これらを総称してAGA(男性型脱毛症)といいます。

信頼できるAGA治療とは

AGAの治療は、医療機関の中でも最も信頼できる「AGA薄毛治療専門クリニック」で受けましょう。

育毛サロン、発毛サロン、増毛サロンという名称で「髪の毛を生やすための治療をするサロン」と謳っていますが、医療機関ではないので、ミノキシジルやプロペシアといった発毛剤は処方できないのです。

医療機関ではない育毛サロンなどでは、頭皮ケアや抜け毛、薄毛の予防はできるかもしれませんが、これは、AGA治療とは言いません。AGA治療によって薄毛を改善し、新しい髪の毛が生まれ、成長させていくことは、医療機関だけができる治療なのです。

特に信頼できるのが、知識が豊富で経験値が高い「AGA薄毛治療専門クリニック」です。これに当てはまるのが、発毛効果が高く、顧客満足度も常にトップクラスの銀クリ(銀座総合美容クリニック )です。

銀クリは、無料カウンセリングや薄毛の進行度、薄毛の原因の分析などの診断結果を基に、フィナステリドやミノキシジルをはじめとした、発毛効果が高い内服薬を処方しているので、安心して治療を受けることができます。

銀クリについての詳しい記事はこちらです。ぜひ参考にしてください。

銀クリagaの効果で髪の毛が生えた!【写真あり】

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加