カークランドロゲインは確かな効果で経済的

育毛-4

 アメリカの製薬会社ファイザー社が販売している育毛剤で、ミノキシジル5%配合されている医学的に発毛効果が実証されている「ロゲイン」という医薬品があります。そのジェネリック医薬品がカークランドロゲインです。カークランドロゲインの特徴は何と言っても価格の安さではないでしょうか。

日本人男性の3人に1人が悩んでいると言われている薄毛、この薄毛を1日も早く改善しようと、多くの男性が日夜戦い続けているのです。しかし、ここに大きな壁が存在しているのです。

その大きな壁というのが「費用」です。すぐにでも、薄毛を改善したいのはやまやまですが、育毛剤というのは高価なものが多く、二の足を踏んでしまう人も多いのではないでしょうか。

ところが、カークランドロゲインはジェネリック医薬品なので、ロゲインの半額以下、さらに、3分の1くらいで購入できることもあるようです。

スポンサードリンク

もともと、育毛剤というのは高価な製品で、しかも、長い期間に渡って治療をするものですから、薄毛の改善や発毛を望んでいる人にとっては、経済的なことを心配することがなく、治療に専念できるというのはとても大きなメリットと言えるでしょう。

カークランドロゲインの概要

ファイザー製薬のロゲインは、日本はもちろん、世界が発毛効果を認めているミノキシジルを主成分とした血管拡張剤で、頭皮にに直接塗布しする育毛剤です。このロゲインのジェネリック医薬品がカークランドロゲインです。

もともと、高血圧の治療薬として処方されていたミノキシジルですが、血管の拡張作用により、血流がスムーズになり、血行が改善されます。頭皮の血行促進は、髪の毛の成長には必要●抜け毛 -10不可欠な条件なので、育毛剤としても使用されているのです。

不規則な生活習慣は育毛の大敵

発毛効果が認められた育毛剤を使って、髪の毛がふさふさになるために日々努力をすることに、ケチをつける気持ちなどさらさらありませんが、念のために申し上げたいのは、乱れた日常生活を送っていると、いくら優れた育毛剤を使ったとしても髪の毛は成長することはできません

そこで、育毛、発毛を妨げる原因を改善しなければ、あなたの望みは叶えることはできないのです。要するに、あなたの頭皮がフケや皮脂で汚れていては、育毛どころか薄毛はますます進行してしまいます。

目標は一つ「頭皮環境を正常に保つ」ことが基本中の基本です。乱れた生活習慣を改善することによって頭皮環境は整っていきます。焦ることはありません。一つずつ改善していきましょう。

頭皮環境を悪化させる生活習慣

頭皮環境を悪化させる誘因は数多くありますが、そのほとんどは生活習慣なのです。しかも、複数の誘因が複雑に絡み合って抜け毛や薄毛を進行させてるのです。

偏った食生活

好き嫌いが激しく、高脂肪、高コロリーの食事ばかりを続けていると、皮脂が過剰に分泌され、頭皮環境の悪化を招いてしまいます。そのため、毛母細胞が栄養不足に陥り抜け毛、うすげが進行していきます。

睡眠不足

仕事で遅くなったり、遊びで夜更かしが続くと睡眠不足になってしまいます。睡眠不足になると、血管が収縮し血行不良を引き起こし、血行不良は毛母細胞の栄養不足を招き、抜け毛、薄毛の原因になります。

喫煙

喫煙すると、たばこに含まれているニコチンによって、血管が収縮することで、頭皮の血行不良を引き起こし髪の毛の成長を阻害します。全身に悪影響を与えるたばこは1日も早く止めましょう。 

運動不足

運動不足になると血行不良を招き、薄毛を進行させます。育毛、発毛を目指しているのなら、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を定期的に行うことです。

ロゲインのジェネリック医薬品であるカークランドロゲインは、経済的で確かな効果が認められているので安心して使うことができます。

この育毛剤を使い続けると発毛する可能性は高いのですが、髪の毛が生まれて成長する肝心の頭皮が汚れていては、せっかくのカークランドロゲインの発毛効果が100%発揮することができないかもしれません。

それを防ぐためには、カークランドロゲインと並行して、乱れている生活習慣を一つずつでも改善することです。それが、カークランドロゲインの発毛効果を100%発揮することにつながるのです。

カークランドロゲインについての詳しい記事はこちらです。

ぜひ、参考にしてください。

カークランドロゲインはジェネリック医薬品

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加