ヘアマックスは発毛効果をお届けできる

ヘアマックス中-01

薄毛を人一倍気にしているのに、1日1回の内服薬の服用と朝夕の2回、毛髪の薄い部分に育毛剤を塗布するという、大して厳しくもない薄毛治療を面倒くさがったり、億劫に感じたりして継続できない人は多くいます。

このような人は薄毛を改善することは無理かもしれません。そのうえ生活習慣も見直しながら、根気よく続けなければ効果を得ることは難しいのです。

スポンサードリンク

ヘアマックスの低出力レーザー効果のメカニズム

ヘアマックスはFDA(米国食品医薬局)が発毛効果を認めた、650ナノメートル(nm)の低出力レーザーを搭載しているのです。この低出力レーザーは、アデノシン三リン酸(ATP)というエネルギー分子を増加させる働きがあります。

ヘアマックスの650nmの低出力レーザーがAGA(男性型脱毛症)の薄毛に高い効果を発揮すると言われているのには、アデノシン三リン酸(ATP)の働きが大きく関係しているのです。

AGA(男性型脱毛症)は、強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)が、アデノシン三リン酸(ATP)を減少させることで薄毛が進行していくのです。

そこで、ヘアマックスの650nmの低出力レーザーを照射することによって、アデノシン三リン酸(ATP)が増えると発毛が促進され、AGA(男性型脱毛症)の薄毛の進行を阻止できるのです。 

ちなみに、アデノシン三リン酸(ATP)は、高エネルギーリン酸化合物で「生体のエネルギー通貨」と言われています。エネルギー代謝の中心的役割を担っていて、髪の毛の発毛時に毛乳頭の周辺に増加するということが分かっています。

スポンサードリンク

ヘアマックスがピッタリの人

「今まで数種類の育毛剤を使ってきたのですが、1度も効果を実感することがなく、どうしたらいいのかわからない」という人は多くいます。この件について考えられる原因としては、あなた自身の薄毛の症状と使用した育毛剤が目指す効果が合致していないケースが大いにあります。

ただ、あと何種類か試してみたらどうですか、とは言えません。それは、効果があるという確証がないからです。そういう人は思い切って考え方を変える という手もあります。

今までの育毛治療薬ではなく、ヘアマックスの650nmの低出力レーザー育毛器という製品が評判になっているのを知っていますか?

「現在の育毛剤に限界を感じている」「現状維持以上の変化がない」「即効性を望んでいる」「安心・安全の育毛を希望している」「できるだけ出費を抑えたい」などと いう人たちに、ヘアマックスの650nmの低出力レーザー育毛器はピッタリの育毛器です。

育毛-02

日本でも認知されてきたヘアマックスの発毛効果

ヘアマックスはFDA(米国食品医薬品局)から、世界で初めて認められた最新技術の育毛ブラシで、650nmの低出力レーザーを毛根に照射して刺激を与えることで、発毛を促すことができます。

さらに、その効果は臨床試験によって証明されています。その内容は225人の被験者のうち、93%(約210人)が発毛効果が得られています。

すでに全世界においては、多くの人々に使用されていますが、やっと日本でも最近になって、ヘアマックスの発毛効果が認知されるようになってきています。

ヘアマックスの商品

皆様に発毛効果をお届けするヘアマックスの商品は次の通りです。新商品のレーザーバンド82、ウルティマ12、プリマ7、従来品のプロフェッショナル9、ラックス9、アドバンス7があります。

「レーザーバンド82」 ……82個のレーザー照射。1回の照射時間90秒。価格は98,800円。
「ウルティマ12」 ……12個のレーザー照射。1回の照射時間8分。価格は64,800円。

「プリマ7」 ……7個のレーザー照射。1回の照射時間15分。価格は34,800円。

「プロフェッショナル12」 ……12個のレーザー照射。1回の照射時間8分。価格は59,800円。

「ラックス9」 ……9個のレーザー照射。1回の照射時間8分。価格は59,800円。

「アドバンス7」 ……7個のレーザー照射。1回の照射時間15分。価格は29,800円。

商品名の後に入っている数が多いほど、本体価格が高く優秀な機能がついています。もちろん、それによって発毛効果に優劣が生じることはありません ので、安心してお使いいただけます。

ヘアマックスについての詳しい記事はこちらです。

参考にしてください。

 ヘアーマックスの効果は信頼できる

スポンサードリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加