ヘアマックスは遺伝の薄毛でも効果はある

%e8%96%84%e6%af%9b-124

薄毛に悩んでいる男性の大半がAGA(男性型脱毛症)と言われ、その中には、遺伝の薄毛に悩んでいる男性が多く含まれていると考えられます。

「遺伝の薄毛(AGA)に低出力レーザー育毛器のヘアマックスは、効果はあるのですか?」という声をよく聞きます。AGA(男性型脱毛症)を発症して、薄毛に悩んでいる多くの男性たちの苦しい胸の内が手に取るようにわかります。

長い間、あらゆるタイプの育毛剤を使っても、効果の兆しもなく、その間に薄毛は進行していき、結局、どうしていいのかわからなくなり、遺伝なので仕方がない、と半ばあきらめ、そのまま放置する人がいます。

そんなときこそ、第3育毛法と言われている低出力レーザー育毛器のヘアマックスを使ってみる絶好のチャンスではないでしょうか。

スポンサードリンク

ヘアマックスの効果

ヘアマックスは、FDA(アメリカ食品医薬局)という、日本の厚生労働省のような公的機関で、承認されるのは非常に厳しく、日本で認められているのは、プロペシアとミノキシジルとヘアマックスの3つだけです。さらに、育毛器自体の安全性も保証されています。

低出力レーザーを頭皮に照射するだけで、発毛効果が実感でき、しかも副作用がないヘアマックスは、プロペシアという世界で名だたる発毛剤 と同等の発毛効果がある と、FDA(アメリカ食品医薬局)も認定しているのです。

臨床試験においても、AGAを発症している人の93%が発毛効果を実感している というデータもあります。

遺伝であろうが何であろうが、20代、30代の男性たちにとって薄毛(ハゲ)は、今後の人生に大きな影響を及ぼす可能性が十分にあります。決してあきらめる必要はありません。焦らず%e8%82%b2%e6%af%9b%e5%a4%a7-01じっくりと治療を続けていけば、自ずと結果はついてきます。

薄毛の遺伝

男性の薄毛が話題になるのは、中学生のころでしょうか。お父さんがハゲている友達に「おまえも年をとったら、きっとハゲるぞ」「もし、そうなったら、オレ、どうしよう」という遺伝のことも何も知らない中学生の会話です。 

「薄毛は本当に遺伝するの?」この質問を投げかけても「遺伝するのではなく、同じ体質であれば薄毛になる可能性がある」と返ってくるだけです。薄毛の遺伝は可能性の話なの必要以上に悩むのは止めたほうがいいでしょう。

仮に遺伝するとしても、父親からではなく母親から なのです。父親がハゲているから、自分もきっとハゲると決めつけるのは早すぎるということです。では、父親のハゲの形態と自分のハゲの形態が同じという人は、以外と多いような気がします。それは、どう説明するの?

それは、遺伝なのかそうでないのかはわかりませんが、一つ言えるのは、あなたが父親とよく似た体質を継承しているということです。

遺伝は母方から

人間の性別は、男性はXY型、女性はXX型、というようにX染色体とY染色体の組み合わせで決まっています。したがって、父親のY染色体と母親のX染色体を継承すると男性、父親のX染色体と母親のX染色体を継承すると女性になります。

つまり、男性は必ず母親のX染色体を継承することになります。ということは、あなたが男性の場合、父親のX染色体を継承することはありませんので、父親のハゲが遺伝するという考え方は無理があるのです。

遺伝であろうが何であろうが、20代、30代の男性たちにとって薄毛(ハゲ)は、今後の人生に大きな影響を及ぼす可能性が十分にあります。決してあきらめる必要はありません。焦らずじっくりと、低出力レーザー育毛器のヘアマックスで根気よく薄毛治療を続けていけば、自ずと結果はついてきます。

ヘアマックスについての詳しい記事はこちらです。ぜひ、参考にしてください。

ヘアーマックスの効果は信頼できる

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加