安全性と発毛効果が保証されているヘアマックス

%e8%96%84%e6%af%9b-127

AGA(Androgenic aropesia)を発症している人口が年々増加の傾向のようです。この現象の一因として考えられるのが、AGAの発症年齢が下がってきていることではないでしょうか。このAGAの人口が1300万人を超えるのも時間の問題と言われています。

AGAがこれほど認知されているは「お医者さんに相談だ」のテレビCMの影響が大きいようです。しかしその反面、AGAの薄毛治療薬は、プロペシアとミノキシジルの2つだけしかないという先入観を持っている人が多いのには驚きです。

スポンサードリンク

ヘアマックスは信頼できる発毛アイテム

近年、低出力レーザーを頭皮に照射して、発毛を促進するヘアマックスという家庭用の育毛器の認知度が高くなっています。ヘアマックスは育毛器としては、唯一、発毛効果と安全性が、FDA(アメリカ承句品医薬局)から認定されています。

FDA(アメリカ承句品医薬局)が認定しているのは、プロペシア、ミノキシジルとヘアマックスの3つだけです。

FDA(アメリカ承句品医薬局)から認可されたということは、大きな勲章でもあるとともに、発毛効果や安全性が証明されたということ になります。つまり、低出力レーザー育毛器のヘアマックスは、高い安全性と発毛効果を併せ持った、信頼できる発毛アイテムなのです。

ヘアマックスはダブル・ブラインド・テストで実証している

「低出力レーザー育毛器のヘアマックスは、高い安全性と発毛効果が、FDA(アメリカ承句品医薬局)から認定されているので大丈夫です」と言われても「説得力に乏しい」と思う人は少なくありません。そういう人たちに納得してもらうためには、もう少し具体的な説明が必要ではないでしょうか。

低出力レーザー育毛器のヘアマックスは、FDA(アメリカ承句品医薬局)に承認申請を7回行い、全米数ヶ所においてダブル・ブラインド・テストを実施し、その効果は認定されていま%e3%83%8f%e3%82%b2%e4%b8%ad031す。

認定されているヘアマックスの効果

まず、2006年、ダブル・ブラインド・テストに基づいた6ヶ月の臨床試験の結果「治療開始26週後、男性の93%に発毛効果があった」ということが実証されています。

2007年には、AGA治療と男性の発毛促進効果について、ヘアマックスは、FDA(アメリカ承句品医薬局)から認可を受けています。2011年、女性の薄毛、FAGA(女性男性脱毛症)の治療効果に対して認定されています。

低出力レーザー育毛器のヘアマックスが認定されているのは、すべて「安全性」はもちろん「科学的に実証された治療効果」に基づいた認定になっています。

これらを知ることで、低出力レーザー育毛器のヘアマックスの安全性と発毛効果を疑問視する人が激減してくれることでしょう。

ダブル・ブラインド・テストとは

ダブル・ブラインド・テストとは、二重盲検法(にじゅうもうけんほう)とも言われ、医薬品などの効果を検証するときに、試験の実施者が真偽を知っている場合、実施者の挙動が被験者に影響を与える可能性や、試験結果の判定を予測するる可能性もあります。

これらの影響を避けるためには、試験の実施者にも、真薬、偽薬の区別を知らせずに試験を行う方法です。

低出力レーザー育毛器のヘアマックスは、プロペシア、ミノキシジルと同等の発毛効果が認められています。また、育毛器自体の安全性もFDA(アメリカ承句品医薬局)から認可されています。

さらに、ヘアマックスの凄いところは、プロペシアとミノキシジルにないものを持っているというところです。ヘアマックスは、低出力レーザーを頭皮に照射するだけなので、年齢・性別に関係なく、発毛効果を実感することができます。

ヘアマックスは、低出力レーザーを頭皮に照射して発毛を促進湖する育毛器なので、副作用が一切なく安心して薄毛治療に専念することができます。

ヘアマックスについての詳しい記事はこちらです。ぜひ、参考にしてください。

ヘアーマックスの効果は信頼できる

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加