女性でも薄毛治療ができるヘアマックス

%e8%96%84%e6%af%9b-118ここ数年、AGA(男性型脱毛症)を発症する年齢が徐々に早くなっているようです。原因はよくわかりませんが、早ければ20代に発症している人も増えているようです。AGA治療薬もプロペシアとミノキシジル以外は信頼度が低く、発毛効果を期待するには無理があるような気がします。

ただ、プロペシアとミノキシジルの発毛効果の実績は、世界が認めていることもあり、疑う余地はありませんが、使用できるのは成人男性限定なのです。そのため、FAGA(女性男性型脱毛症)を発症している女性は危険なので、プロペシアは服用できません。

また、プロペシアとミノキシジルには、発毛効果の高い医薬品につきものの副作用の問題も大きく、AGA薄毛治療を考えている人を躊躇させています。このようにAGA(男性型脱毛症)薄毛治療には、安全性や副作用、使用出来る人が限定されている、などの、避けて通れないいくつかの障害がありました。

スポンサードリンク

ヘアマックスは成人であれば誰でも使える

従来の薄毛治療における問題点を、見事に払拭した家庭用育毛器が現れました。これをヘアマックスと言います。女性でも薄毛治療ができる低出力レーザーを頭皮に照射するだけで、発毛を促進するという育毛器で、安全性が高く、副作用もないので、成人であれば年齢性別に関係なく使用することができるのです。

これまで薄毛治療をしたいと思ってもできなかった女性も、何の問題もなく薄毛治療に専念することができるのです。

ヘアマックスの特徴

女性でも薄毛治療ができる低出力レーザー育毛器のヘアマックスは、日本では、プロペシア、ミノキシジルに次いでFDA(アメリカ食品医薬局)から認可されています。臨床試験においても、男性が93%、女性は90%に発毛効果を実感しています。

アメリカでもFDA(アメリカ食品医薬局)から認可を受けていて、すでに世界では低出力レーザー育毛器のヘアマックスは、第3のAGA治療法として広く認知されています。日本では、まだ認知度は高いとは言えませんが、徐々に発毛効果が認知されるようになってきています。

女性でも薄毛治療ができるヘアマックスに搭載されている650nmのレーザー光線を照射すると、体のいろいろな部分に多くの効果を及ぼすことは、以前から知られています。その中の髪の毛に関する具体的な効果が、血管の拡張、血流の改善、毛母細胞の活性化など、髪の毛の生成、成長の基盤となるものばかりです。

女性でも薄毛治療ができるヘアマックスの、650nmの低出力レーザーを毛根に照射すると、炎症を起こしている毛母細胞を活性化させる効果は、世界で認められています。また、血流が改善されると毛母細胞に必要な栄養素がたっぷり行き渡り、髪の毛の成長を阻害するジストロ%e8%96%84%e6%af%9b%e4%b8%ad-001テストステロンを除去し、発毛を促進します。

女性も安心して使えるヘアマックス

女性でも薄毛治療ができる低出力レーザー育毛器のヘアマックスには、副作用はありません。ということは、女性でも安心して使用できるということになります。

世界が認めている発毛剤のなかでも、代表的なプロペシアですが、女性にとっては、問題が多く、妊娠中の女性にあっては、触るだけでも副作用を発症します。プロペシアとミノキシジルは、男性の薄毛治療には、絶大な発毛効果が見られますが、残念ながら女性の薄毛治療には使用することはできません。

しかし、女性でも薄毛治療ができる低出力レーザー育毛器のヘアマックスであれば、低出力レーザーを頭皮に照射して、毛母細胞を活性化させ、発毛を促すというメカニズムなので、女性ホルモンに悪影響を及ぼすこともなく、安心して使用できるのです。

副作用の心配は皆無で高い安全性、年齢性別不問の発毛効果、これが、第3の育毛法と言われ、女性でも薄毛治療ができる安全な低出力レーザー育毛器のヘアマックスなのです。特に、女性にとっても、歴史を変える第一歩と言ってもいいのではないでしょうか。

ヘアマックスについての詳しい記事はこちらです。ぜひ、参考にしてください。

ヘアーマックスの効果は信頼できる

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加