薄毛治療のデメリットを払拭したヘアマックス

%e8%96%84%e6%af%9b-116

現在、薄毛治療の方法としては、内服薬のプロペシア、外用薬・内服薬のミノキシジルが有名です。この2つの医薬品の発毛効果は、世界が認めていますが、副作用の問題がつきまとっています。

この副作用を避けたいと思っている人たちにとっては、厚い壁なのです。そういう人たちは、育毛効果は緩慢ですが、副作用のない医薬部外品の育毛剤に頼っているというのが現状です。また、女性の使用についても多くの問題があります。 

今、薄毛に悩んでいる人たちに大きな影響を及ぼしている「安全性」「副作用」「成人男性限定」「費用」などのデメリットを払拭した、第3の育毛方法があるのです。

それが、ヘアマックスという低出力レーザー育毛器です。薄毛に悩んでいる人たちが待ちに待った育毛器の出現で、成人であれば性別年齢に関係なく、誰でも発毛効果を実感できるようになったのです。

スポンサードリンク

従来の薄毛治療のデメリットとは

従来のプロペシアやミノキシジルを使った薄毛治療において「安全性が確率されていない」「発毛効果と副作用が表裏一体」「発毛効果は成人男性限定である」「出費が大きい」などのデメリットが、薄毛治療を考えている人たちを悩ませていました。

薄毛治療のデメリットを払拭したのがヘアマックスという、低出力レーザー育毛器なのです。 

安全性

薄毛治療のデメリットを払拭したヘアマックスは、頭皮に低出力レーザーを照射するだけなので、安全性については何ら問題はありません。

そう言い切れる理由としては「FDA(アメリカ食品医薬局)が安全性を保証していること」「臨床試験でも安全性が証明されていること」「医薬現場において、低出力レーザーは40年以%e8%96%84%e6%af%9b-16上の実績があること」などがあります。

副作用

外用薬ミノキシジルは、これといった副作用はありませんが、希に、頭皮のかゆみ、頭皮のかぶれなどが報告されているようです。また、内服薬のプロペシアについては、確率は低いのですが勃起機能不全、精液量減少などの性機能障害が起こる可能性があります。

プロペシアやミノキシジルを中心とした薄毛治療においては、発毛効果と副作用が表裏一体でした。しかし、ヘアマックスを使った薄毛治療においては、副作用の心配はまったくありません。低出力レーザーは、様々な医療に使用されているという実績もあります。

プロペシアは成人男性限定

AGA(男性型脱毛症)薄毛治療薬として、世界が認めているプロペシアですが、実は、成人男性限定なのです。女性の服用は問題が多く危険なので避けたほうがいいでしょう。また、男性でも高齢者の服用は禁止です。

発毛効果が実証されているヘアマックスは、副作用がないことから、成人であれば性別、年齢に関係なく老若男女が使用出来ます。ヘアマックスは、かゆみや炎症などの頭皮トラブルがあっても、それ以上悪化することはありません。

費用

よく言われるのが「ヘアマックスは高価すぎる」と言うことです。しかし、よくよく考えてみると、費用はヘアマックスを購入するときの1回のみです。

AGA治療の病院やクリニックに通った場合や、医薬品や医薬部外品の育毛剤を使い続けた場合を考えると、ランニングコストはヘアマックスのほうが断然安い ことが明らかです。

薄毛治療のデメリットを払拭したヘアマックスは、副作用がないことから、成人であれば性別、年齢に関係なく老若男女が使用出来ます。ヘアマックスは、かゆみや炎症などの頭皮トラブルがあっても、それ以上悪化することはありません。

ヘアマックスについての詳しい記事はこちらです。ぜひ、参考にしてください。

ヘアーマックスの効果は信頼できる

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加