ヘアマックスの低出力レーザーで育毛対策

%e8%96%84%e6%af%9b10

育毛対策は、いくつかの方法があります。医薬品の育毛剤の使用、医薬部外品の育毛剤の使用、育毛シャンプーの使用、などがありますが、もう一つ、最近の日本国内において徐々に浸透しているのが、育毛機器を使った育毛・発毛です。

その名をヘアマックスと言います。すでにご存じだと思いますが、650nm(ナノメートル)の低出力レーザーを頭皮に照射して育毛を促進する機器です。ヘアマックスは、日本で唯一FDA(アメリカ食品医薬品局)の厳しい審査を経て、育毛効果や安全性が認められています。

スポンサードリンク

ヘアマックスは本当に高価なの?

ただ、難を言えば、ヘアマックスは高価だと言われていることではないでしょうか。その価格は、レーザーバンド82[新型] 98,800円(税込)。ウルティマ12[新型] 64,800円(税込)。プリマ7[新型] 34,800円(税込)。プロフェッショナル12 59,800円。ラックス9 48,800円(税込)。アドバンス7 29,800円。の6種類があります。この価格が、なぜ、高いと言われるのかどうしても解せないのです。

では、現在、医薬部外品の育毛剤を使い続けている人と、ヘアマックスの中で一番高価なレーザーバンド82を比較してみましょう。

使用期間は1年、医薬部外品の育毛剤の有名10社の平均を1本13,600円、1ヶ月とします。1年で163,200円になります。一方、ヘアマックスのレーザーバンド82は98,800円です。これをみても、あきらかにヘアマックスのレーザーバンド82のほうが、医薬部外品の育毛剤をはるかに上回っています。

さらに、最も重要とされる育毛効果においても、リアップ×5と同等と言われており、ヘアマックスのほうが断然です。これらを総合的に判断した場合、アマックスを選択するのが賢明%e8%96%84%e6%af%9b11と言えるのではないでしょうか。

ヘアマックスの発毛効果と安全性

発毛効果

ヘアマックスに発毛効果があるという根拠として「FDA(アメリカ食品医薬品局)から日本で唯一認定されている」ということ。「臨床試験において93%の人が発毛効果を実感している」ということです。 

FDAという食品・医薬品などの認定や取り締まりを行う、アメリカの政府機関から認定されるというのは、並大抵のことではないのです。

安全性

ヘアマックスの安全性を証明する裏付けとしては「発毛効果と同様にFDAから認定されていて、臨床試験においても安全性も確認されている」ということ。さらに「ヘアマックスの低出力レーザーは長期間に渡って医療に貢献している」ことです。

低出力レーザーは、すでに40年間以上という長い期間、医療に貢献しているという実績があります。疑いの余地はありません。

ヘアマックスで薄毛の悩みは解消できる

ヘアマックスを購入した人、購入を考えている人は、薄毛の悩みを抱えて何度も育毛・発毛にチャレンジした体験の持ち主であろうと推測できます。

「医薬部外品の育毛剤を何種類も取っ替え引っ替えして、数年が経過しても効果らしきものさえ感じることがなかった」「医薬品の育毛剤は副作用のリスクが嫌で使いたくない」など、厚い壁に何度も跳ね返されてきたのではないでしょうか。

苦労に苦労を重ねてきた人たちが選んだ第3のAGA治療法と言われている、ヘアマックスの低出力レーザー育毛器は、発毛効果と高い安全性が認められています。このヘアマックスの選択は決して間違いではなく、むしろ、賢明な選択と言えるでしょう。

ヘアマックスは、低出力レーザーを髪の毛の薄い部分に照射するだけなので、誰でも簡単に使えます。AGAが原因の薄毛、それ以外の薄毛などにも発毛効果を発揮できます。

ヘアマックスについての詳しい記事はこちらです。ぜひ、参考にしてください。

ヘアーマックスの効果は信頼できる

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加