ヘアーマックスの効果は信頼できる

ヘアーマックスの効果は信頼できる

aga 効果 写真

「ここまでハゲてくると、修復は不可能!」

「髪の毛もずいぶん細くなってきた・・・」

と、自分の判断で育毛をあきらめている人も多いのではないでしょうか。

そんな気持ちになるのは、育毛剤、育毛サプリ、育毛シャンプーなど、育毛に効果があるといわれている製品を数多く使ってみたものの、効果の兆しさえ感じることができないからです。

薄毛の改善が見られない状況が続くと、

「この育毛剤は凄い効果があるらしい」

「ほとんどの人が薄毛を改善できた」

「この育毛成分は今までにない効果を発揮する」

という、希望のある情報を見聞きしても、本当かなぁと怪しむ気持ちになっているので、信じることができなくなります。

しかし、考え方しだいで前向きになれることもあります。

世の中は刻々と変化しています。

育毛治療を従来とは違う角度から見るというのも一案ではないでしょうか。

それが、最近注目を集めている低出力レーザーの育毛器「ヘアマックス」です。

414 x 362 All

ヘアマックスの効果を認めた「FDA」と「厚生労働省」

ヘアーマックス 効果

ヘアマックスの低出力レーザーの育毛器の出力は650ナノメートル(nm)で、赤い光の波長です。

なぜ、この波長なのでしょうか。

それは、FDA(米国食品医薬局)というアメリカの公的機関が「650nmの低出力レーザーに発毛効果が認められる」と発表したからです。

アメリカと日本の違いから、FDA(米国食品医薬局)は「効果」、厚生労働省は「安全性」を重要視する傾向が見られます。

FDA(米国食品医薬局)が承認したということは、すなわち、650nmの低出力レーザーを備えているヘアマックスは、発毛効果があるということになります。

さらに、安全性を重要視している厚生労働省が認可していることからわかるように、安全性も認められました。

つまり、ヘアマックスは、発毛効果と安全性を兼ね備えた育毛器であることが実証されています。

低出力レーザー育毛器

ヘアーマックス 効果

一刻も早く薄毛の進行を止めようと、幾種類もの育毛剤を使ってきたにもかかわらず、一向に効果を感じる気配さえもなく「どうしたらいいのか、わからなくなった」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そういう人たちにおすすめしたい育毛器がこちらです。

FDA(米国食品医薬局)が、発毛効果を認めた「ヘアマックスの650nmの低出力レーザー育毛器」です。

今までの育毛とは比較にならないほどすごい効果があると、アメリカで注目を集めました。 

発毛効果と安全性

ヘアーマックス 効果

FDA(米国食品医薬局)と日本の厚生労働省が発毛効果と安全性を認めている「ヘアマックス低出力レーザー」なら、早い時期の発毛効果が期待できます。

身体に650nmの低出力レーザーを照射すると、いろいろな効果を発揮することが知られています。

その中で髪の毛に関する効果を紹介しましょう。

髪の毛が薄くなっている部分に低出力レーザーを直接照射すると「血管の拡張」「血流改善」「毛母細胞の活性化」など、髪の毛の生成、成長の基盤となる効果が確認されます。

低出力レーザーを毛根に照射してことで炎症を起こしている毛母細胞を活性化させる効果は、世界で認められています。

また、血流がよくなると毛母細胞に必要な栄養素が充分に届きます。

さらに、髪の毛の成長を阻害するジヒドロテストステロン(DHT)などを排除し、発毛を促進します。

臨床試験において、髪の毛の成長が認められた人が93%以上という結果が出ています。

しかも、ほとんどの人が恐れている副作用がまったくありません

ヘアマックス低出力レーザーは次世代の育毛アイテム

ヘアーマックス 効果

現在、発毛効果が最も優れていると言われているプロペシアとミノキシジルを使用した場合と、FDA(米国食品医薬局)が発毛効果を認めたヘアマックス(650nmの低出力レーザー育毛器)を使用した場合を、同じ効果があるという設定で比較検討してみましょう。

毎日、プロペシアを1錠服用し、頭皮を清潔にした状態で、毎日朝夕の2回、頭皮にミノキシジル塗布した場合、効果を実感できるのが5ヶ月から6ヶ月後です。

しかも、使用中はいつも副作用の恐怖を感じなければなりません。

一方、ヘアマックスは1日10分から15分、直接髪の毛の薄い部分に照射するだけです。

週に3回照射すると、効果を実感できるのは早い人で3ヶ月です。

しかも副作用の心配は一切ありません。

ヘアマックス低出力レーザーは次世代の育毛アイテムです。

ヘアマックスは自宅で育毛ができ、副作用もない、発毛効果と安全性備え、FDA(米国食品医薬局)と厚生労働省が認可した優れた育毛製品です。

ヘアマックスの低出力レーザーを照射する場合、育毛、発毛効果の高い育毛剤や内服薬を併用することで、より高い発毛効果を得ることができます。

低出力レーザー育毛器を選ぶ際の目安

ヘアーマックス 効果

低出力レーザー育毛器を選ぶ際に最も重要な条件はFDA(米国食品医薬局)が承認した650nmの低出力レーザーであることです。

なぜなら、FDA(米国食品医薬局)が「650nmの低出力レーザーの発毛効果」を承認しているからです。

つまり、FDAが承認しているのは、この条件を満たしているヘアマックスだけなのです。

ヘアマックス(650nmの低出力レーザー)を1日10分から15分、週3回、26週間継続して毛根に照射すると、頭皮の血行が促進され、毛母細胞の分裂が活性化して、髪の毛が生まれ、成長していきます。

近ごろ、発毛効果を謳っている育毛レーザーが増えていますが、FDA(米国食品医薬局)が承認している650nmではない波長の製品を“発毛効果あり”と宣伝しているものもあります。

くれぐれも間違った選択をしないように注意しましょう。

 FDA(米国食品医薬局)が低出力レーザー育毛器の発毛効果を承認しているのはヘアマックスだけです。

すべてのレーザー育毛器ではありません。

ヘアマックスについての詳しい記事はこちらにも書いてます。参考にしてください。

ヘアーマックス効果は本物  レーザー照射による最新の育毛治療

8%割り引きクーポンキャンペーン実施中!

クーポンコード —- hmx2016
購入の際にこのコードを入力しますと、全製品が販売価格より8%割引となります!

ご購入はこちららから ↓ ↓ ↓ ↓

414 x 362 All

  • このエントリーをはてなブックマークに追加