ハゲを予防するには症状に応じた対策が必要

ハゲ 予防 対策

ハゲの原因は抜け毛、薄毛などと同じで、睡眠不足や偏った食生活などの生活習慣や喫煙、仕事のストレスなどの生活環境が大きく関係していることがほとんどです。

抜け毛、薄毛、ハゲは、まったくの他人事と考えている人でも、不規則な生活を繰り返していると、 “ある日、鏡の中に髪の毛が薄なった自分がいた”ということにもなりかねません。 

若い人も、中年に差しかかってきた人も、自分の髪の毛の状態を見つめ直し、ハゲの原因を取り払ってしまいましょう。

スポンサードリンク

ハゲの種類、症状、対策

ハゲの種類は、男性型脱毛(AGA)を筆頭に、M字型脱毛、O字型脱毛、U字型脱毛・A字型脱毛、若年性脱毛があります。その他にも、脂漏性脱毛症、びまん性脱毛症、円形脱毛症などもありますが、ここでは、男性型脱毛に関係のあるものを紹介しましょう。

ハゲの種類が分かりさえすれば、間違いのない症状や対策をすぐに見つけ出すことができれば、その分早い対応ができます。抜け毛、薄毛、ハゲなどのトラブルは、早ければ早いほど改善できる確率が高くなるのです。

男性型脱毛(AGA)

「最近髪の毛が、以前より細くなっているような気がする」この状況は、間違いなくハゲに近づいていることを示しています。男性型脱毛(AGA)は、男性の脱毛の中では最も多く、原因は男性ホルモン、生活習慣、遺伝、ストレス、などの要因が複雑に影響しています。

男性ホルモンの影響を受けにくい側頭部と後頭部以外の部分は、髪の毛が細くなり徐々に抜けていきます。そして、M字脱毛、O字脱毛、U字脱毛に進行していく のです。

AGAの進行を抑えるには、AGA治療薬、育毛シャンプー、不規則な生活習慣の改善など、あらゆる角度からの対策が必要です。AGA治療薬で5α-リダクターゼという還元酵素を抑制することで、抜け毛の原因のと言われる生成されなくなります。

しかし、育毛シャンプーの使用や不規則な生活習慣を改善して、頭皮の環境を良好にしておかなければ、AGAの進行を完全に止めることはできないのです。

スポンサードリンク

M字型脱毛症

M字型脱毛は、男性型脱毛(AGA)が進行したもの で、額の左右が剃り込みを入れたように薄くなっていくハゲの症状です。原因も男性型脱毛症(AGA)と同じく、男性ホルモンの作用や不規則な生活習慣などが大きく関係しています。

以前は、外国人に多く、日本人にはあまり見かけない脱毛の症状でしたが、食生活の欧米化が影響しているのか、最近では、日本人も多くなっています。

M字型脱毛は、男性型脱毛(AGA)が進行したものですから、対策法も同様です。ハゲの予防は、早期対応、早期改善が大切ですが、日ごろから、規則的な生活を心がけることや、刺激の少ない育毛シャンプーなどで、良好な頭皮環境を保つことも大切です。

O字型脱毛症

頭頂部からハゲていく症状で、アルファベットのOの形に似ていることから、O字型脱毛症と言われています。このタイプも男性型脱毛(AGA)が進行したものです。

頭頂部なので自分が気づくことは少なく、友人や家族から指摘されて初めて気づくことが多いようです。

ハゲ 予防 対策不規則な生活習慣を改め、偏った食生活を見直し、髪の毛にダメージを与えないシャンプーに変更するなど、頭皮環境を良くすることで改善できる と言われています。

U字型(A字型)脱毛症

U字型(A字型)脱毛症は、生え際ゲていくタイプです。また、O字型と併行して進行することもあります。この場合は非常に進行が早いので、対応が遅れないようにすることが大事です。

このU字型(A字型)脱毛症も男性型脱毛(AGA)と同じ対策を行うことになります

若年性脱毛症

若ハゲとも言われている若年性脱毛症は、10代から薄毛が進行する症状です。この若年性脱毛症も他の症状と同じく、男性型脱毛(AGA)の影響や、不規則な生活、偏った食生活、過度のストレスなどの原因があります。

若ハゲは、精神的苦痛は計り知れません。その苦痛を考えると、何がなんでも改善しなくてはなりません。

AGAが最大の原因とすると、すぐにできる対策は生活習慣の乱れを改善して、髪の毛が生まれやすく、成長しやすい頭皮環境をつくることです。それと同時に男性型脱毛(AGA)に効果的な成分を含む育毛剤を併用することが重要です。

ハゲの悩みは、人に相談するにも勇気が必要です。若い人だけでなく中年以降の人にとっても、精神手苦痛は計り知れないものがあります。このような状況は少しでも緩和したいものです。

そのためには、抜け毛や薄毛に大きく関係している生活習慣を、もう一度見直して、良好な頭皮環境にすることが結果的にハゲの予防につながるのです。

ハゲについての記事はこちらです。

参考にしてください。

ハゲを防止するための対策

スポンサードリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加