若ハゲ対策 高校生でも悩みアリ|シャンプーから食べ物まで!

若ハゲ対策・ディーンフジオカもハゲる?

若ハゲ 対策

若ハゲの悩みは、毛がフサフサある人にはわからないでしょう。

先日ネットで見かけた「ディーン・フジオカもハゲる可能性あり!? “若ハゲ”のメカニズムとは?」という記事が面白かったです。

記事を書いた記者さんはフサフサらしく、人ごとに過ぎない「ハゲ」について行きがかり上、黒髪を揺らして取材しておられました。

編集部では、髪の薄い先輩記者さんたちが「大ニュースじゃないのか?」と騒いでいたところ、その難しい「抜け毛の仕組み」について、取材をすることに!

どのような内容かといいますと・・・

スポンサードリンク

若ハゲ対策・ディーンフジオカもハゲる?

毛を生やす働きを持つ「毛包幹細胞」というのがある。

年を取ると、この細胞が毛髪をつくる機能を失い、フケや垢とともに脱落していく。

加齢とともに毛包幹細胞の維持に必要なコラーゲンが分解されてしまうのが要因で、そのコラーゲンの枯渇を防げば毛が抜けにくくなる。

結論からいえば、上記のようなもので、ではそのコラーゲンを補うにはどうすればいいのか、というところで発表は終わっています。

「老化の仕組みについて新しい視点を与えると同時に、脱毛症の治療法の開発へと繫がることが期待できる。」

しかし、これでは記事にならないということで、今度は毛髪研究の第一人者である教授を取材することになりました。

大阪大学大学院医学系研究科の板見智教授(皮膚科)の著書『専門医が語る 毛髪科学最前線』(集英社新書)

こちらの、板見教授です。

その取材内容がこちらです。

専門医が語る 毛髪科学最前線

薄毛を気にしている男性は全国に800万~1千万人もいる。

薄毛に見舞われると、他人の目が気になり、対人関係、ひいては自分に自信を持てなくなる人もいる。深刻な問題なのだ。

1】円形脱毛症・・・ストレスなどが影響する特殊な存在

2】加齢による薄毛・・・生き物の宿命

3】男性型脱毛症・・・「AGA」

これらの三つに大別されるらしい。

「AGA」とは、前頭部や頭頂部の髪が薄くなるのが特徴で、20代から発症する例もある。いわゆる“若ハゲ”である。

若ハゲ対策として、育毛サロン、ヘッドスパ、育毛剤、発毛剤、薄毛シャンプー、育毛ブラシ、植毛ロボット・・・

この記者さんは正直に、自分に切迫感がないだけに、どこから手を付けたらいいのかわからないとおっしゃっています。

板見教授に取材した結果

板見教授によれば、それぞれの人が持つ遺伝子を素因とし、思春期のころから分泌が増える「男性ホルモン」が実行因子として作用することで、薄毛になるといいます。

遺伝の要素が強いなら、先祖にハゲが見当たらないから俺はオッケー、誰もハゲていないと記者さんは思ったらしいのですが…

「そんな単純な見方ではダメです。多因子遺伝と言いますが、複数の要素がかかわり、その組み合わせで発症する。現在判明しているだけでも16以上の遺伝子がかかわっているんです。」

先祖に薄毛の人がいなくても、様々な遺伝子が組み合わさり、「多因子」がそろってしまうそう。

つまり、今はフサフサの記者さんも、木村拓哉も、ディーン・フジオカも岩田剛典も、はげない保証はない、と締めくくられていました。

誰でも、若ハゲの危険がいっぱい。

若ハゲだと思ったら、やはり対策を立てないといけません。

育毛サロン、ヘッドスパ、育毛剤、発毛剤、薄毛シャンプー、育毛ブラシ、植毛ロボット・・・

まずは、AGA専門のクリニックで診断をうけるべきでしょう。

AGA専門のクリニックについて詳しい記事を書いていますので参考にしてください。

若ハゲが治った!発毛治療の効果と費用は?医療費控除も受けられる!

スポンサードリンク

若はげ対策 高校生の場合

若ハゲ 対策

私の知り合いの若ハゲのおじさんですが・・・

今は丸坊主でハゲの自虐ネタで笑いを取っています。

明るくハゲの話をするので、悩みは吹っ切れたんだ…と勝手に思っていましたが、そうでもないようです。

高校生の頃の話をしてくれたことがあります。

お父さんがツルツルで、高校生だったけれど自分もどうも頭皮が透けて見える。これは遺伝で、自分もいずれハゲるのではと悩んでいたそうです。

息子があまりに悩むので、同じ悩みを持ったことがある親父として、息子を皮膚科に連れていってくれたそうです。

当時はまだAGAの治療もなく、医者に「何でもない、大丈夫です。」と根拠もなく診断されて、じゃ、オレの地肌が見える頭はなんなんだと、もう死刑を言い渡されたような絶望感でいっぱいになり、思わず診察室で号泣したそうです。

そんな若ハゲのおじさんには娘さんが三人います。

お酒の席で知人に、もう一人男の子はどうですかといわれ、初めはもう三人もいるからいいよ、と言っていたのですが、度重なる男の子を作ったらの話でとうとう切れて、「俺みたいになったらかわいそうじゃないか!」と一喝していました。

その知人も周りの人も全員絶句でしたね。

明るい自虐ネタも、ネタなのです。

やっぱり、ハゲはつらいよ。

若はげ対策 シャンプーを選ぶ

育毛サロン、ヘッドスパ、育毛剤、発毛剤、薄毛シャンプー、育毛ブラシ、植毛ロボット、AGA専門のクリニック。

若ハゲ対策はたくさんありますが、経済の許す限り対策を極めましょう。

何らかの結果がでます。

薄毛シャンプーのおすすめはこちら。

アデランス ヘアリプロ 公式サイト

トライアルもありますので、試しやすいです。

若ハゲ対策 まとめ

育毛サロン、ヘッドスパ、育毛剤、発毛剤、薄毛シャンプー、育毛ブラシ、植毛ロボットといろいろな若ハゲ対策がありますが、思い切ってAGA専門のクリニックで診断をうけるべきでしょう。

もし、AGAなら髪の毛が生えてきます。

私は結構な年ですが、薬を飲んで復活しました。

もちろん、シャンプーにも気を使い、育毛剤での手入れも怠りません。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加