生え際の後退を止める効果がある食品

生え際 後退 効果 

生え際の後退を見て自分の将来を悲観し、落ち込んでいる人、髪の毛が薄くなり、育毛を始めようと思っている人は大勢います。育毛対策というのは、育毛に効果的と言われている育毛剤を薄いヵ所に塗ったり、薄毛に効くという治療薬を飲めば髪の毛が生えてくるというものではありません。そこで、生え際の後退に歯止めをかけてくれる効果があると言われている食べ物、飲み物を紹介しましょう。

スポンサードリンク

 

生え際の後退にいい影響を及ぼす食べ物と飲み物

育毛剤の使用はもちろん、ウォーキングなどの有酸素運動など、体の内側、外側といった方向からアプローチをしなければ、良い結果を得ることはできません。

そこで、日常生活において、手身近にあるもので、生え際の後退、薄毛、抜け毛などにいい影響を及ぼす可能性があるものを紹介しましょう。副作用のことなど一切考え生え際 後退 効果る必要はありませんので、興味があれば一度試してみてください。

《青汁で育毛効果が得られる》

健康の維持ために多くの人が飲んでいる青汁ですが、育毛の効果が得られるという可能性もあるようです。

薄毛の原因はさまざまですが、その中で栄養不足が薄毛の原因だとしたら、青汁を摂取することで、ビタミンやミネラル、食物繊維など、通常、摂取することが困難な栄養が補給できるので、薄毛が改善できたり、生え際の後退が止まる効果が期待できるかもしれませんね。
 

《髪の健康に効果的な蜂蜜》

髪の健康に有効なものは、たくさんありますが、蜂蜜もそのうちの一つとして挙げられます。蜂蜜は栄養たっぷりで、特にビタミンB1、B2、葉酸などのビタミン類を多く含有しています。

また、カルシウムや鉄といったミネラル分も豊富です。ごまと蜂蜜をセットで食べると、相乗効果を発揮することができるので、生え際の後退を止める効果があると言われているので、より健康な髪になるのではないでしょうか。

《お米はAGAを改善してくれる?》

多くの人が毎日、三食のどこかでお米を食べていることでしょう。誰もが食べているお米ですが、ガンマオリザノールという、お米特有の成分の存在が知られてきて、これが、血行促進、更年期障害の緩和、善玉コレステロールを増やし、抗ストレス作用など、数々の健康に良い効能を持っているようです。

また、強い男性ホルモンDHTができるのを防いでくれる効果もあるらしく、このため、男性型脱毛症に効果を発揮してくれるかもしれません。そうなると、生え際の後退を止めてくれる効果を期待してもいいかもしれませんね。 

スポンサードリンク

 

 

《ゴボウ茶で血行が改善される》

育毛のためになる食品として、ゴボウ茶が良いと考えられているようですが、その大きな理由としては、血行が改善されるということです。

ゴボウ茶の成分そのものには、育毛に適した栄養素はあまり含まれていないのですが、血行改善の結果、頭皮の毛細血管までしっかり栄養が届くようになり、頭皮の健康を守ることになり、抜け毛やフケ、かゆみを防ぐことにもなるでしょう。

こうやって血液が健康になることによって、血流をスムーズにし、結果、頭皮の毛細血管にも栄養が運ばれやすくなると、生え際の後退、薄毛、抜け毛を改善に期待が持てるのではないでしょうか。。 
 

《青魚のDHAやEPAは血液の循環をよくする》

薄毛のコンプレックスを持つ人たちの食習慣は、偏りがあったり、不規則になっていたりするパターンが少なくありません。日頃から気をつけて、栄養がたくさん含まれている魚を食べるようにし、育毛に活用しましょう。

青魚が含んでいるDHAやEPAは、血液の循環を良くし、サラサラにしてくれる効果があります。血液循環が良くなり、頭皮にまで栄養が行き渡ることで、髪の成長を促し、生え際の後退を止めてくれる効果があるかもしれません。
 

《ナッツ類は太い毛を増やす効果がある》

ナッツ類は、毛を太くし、増やす効果があるビタミンやミネラルを効率よく摂ることができますので、薄毛の改善や生え際の後退に効果を発揮してくれそうなので、毎日食べるといいでしょう。ナッツの中でも、くるみやアーモンドは、育毛のためには積極的に食べてほしいものです。

《ピーマンは血液の流れが改善する》

育毛にいいとされている野菜の中でおすすめのものは、ピーマンです。ビタミンC、カロチン、鉄、カリウムなどの栄養素を含んでおり、それに、ピラジンという、香りに関係の深い化合物は、血液中の血小板の凝集を抑えるので、血流が良くなります。

そういう成分によって、血液の流れが改善されることで、頭皮の毛細血管までしっかりと、酸素や栄養が届き、毛髪まで栄養が行き渡りますので、いつも食べるようにしたい食材です。毛髪まで栄養が行き渡ると、毛髪が成長し、生え際の後退は止まり、薄毛も改善されることでしょう。

《納豆は毛を増やし太くする》

昔から毛を増やし太くするといわれている食べ物はいろいろありますが、納豆は昔から毛を増やし、太くするのにいいとされています。

納豆は、男性ホルモンが過剰に働くのを抑える大豆イソフラボンの供給源となりますし、さまざまな酵素、たとえばナットウキナーゼが血液の滞りをなくし、血液が全身をスムーズに流れるようにしてくれます。そのおかげで、太いしっかりとした髪の毛が成長し、生え際の後退を止めてくれる効果を発揮してくれるのではないでしょうか

生え際後退の関連記事はこちらです。

ぜひ参考にしてください。

生え際のかゆみの原因

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加