若はげ治療を始めるべき?20代で薄毛、何とかしたいです…

若はげ治療を始めるべき?

若はげ 治療

親や祖父がハゲで、自分もいよいよ来たか~とハゲに悩んでいる20代は、生活習慣を含めて、若はげ治療を始めるべきでしょう。

私がハゲ始めたのはかなり年齢がすすんでからですが、それでもハゲの悩みはかなりのものでした。

まだ20代のうちからおでこの広がりを気にしているなら、できるだけの対処をするべきでしょう。

まず、治るハゲがどうかの判断が必要になります。

AGAなら、薬で改善する可能性が高いです。

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。

AGAクリニックについて、こちらに詳しい記事を書いていますので、参考にしてください。

aga治療で効果の出た私の写真を掲載|やはりAGA治療は受けるべき?

スポンサードリンク

若はげ治療を始めるべき?

若はげ 治療

ハゲは年々進んでいきます。

若い頃はイケメンで女にもてていたのに、頭が薄くなってから、女と交際なんて夢の中でもあり得ない、などと悲観していない?

同級生に20代後半にはすっかりハゲになってしまった人がいました。

27歳の同窓会で再会して、誰だか分らなかった・・・

デブプラスハゲに変身していました。

彼は成績もよく学生時代はイケメンで、小柄だったけど下級生の女の子にもてていました。

つまり、27歳にして、デブ、チビ、ハゲの3重苦を背負っていました。

あの頃はAGA治療などなかったので、ハゲるままに人生が流れていったはず。

彼、結婚できたかなぁ・・・

でも、今は薬でハゲは治る時代になっています。

心配はいらない!

髪の毛が抜けるままにしておくことはありません。

生活習慣をきちんとするところから始めて、育毛をやりましょう。

とにかく、育毛専門のクリニックか、金銭的にきついなら近所の皮膚科に行って、AGAの診断と投薬をしてもらいましょう。

【AGAスキンクリニック】公式サイト

若はげ 治療

全国規模の育毛専門クリニックです。

医者が自らハゲを治したと告白し、人気のあるクリニックです。

正しい育毛治療をすれば、必ずいい方向に向かいます。

生活習慣を改善

若かったら、クリニックに行く前に生活習慣を改めるだけでも、薄毛がかなり改善します。

うまくいけば、薬なしでも毛が戻ってきます。

不潔な頭皮やいい加減な食生活、夜更かしなど、頭皮にダメージを与える生活から抜け出ると、髪の毛が抜けなくなります。

若はげ対策 食べ物

3食をしっかり食べます。

髪の毛をつくるためには栄養が要ります。

食事をしっかり摂っていると、血液が毛母細胞に栄養を運んでくれるので、髪の毛が太くなっていきます。

年を取ったり、ダイエットしたりすると、栄養が足りずに髪の毛も痩せていきます。

若い人なら回復も早いはず。

頭皮マッサージをする

育毛剤を使って頭皮マッサージをしてください。

女性は育毛剤を使って頭皮マッサージをすれと、あっという間に髪の毛が太くなり、しっかり生えてきます。

男性も、育毛剤を使って頭皮マッサージをすれば、いい結果がでます。

私は頭皮マッサージ用に電動のマッサージ機を購入しました。

意外といいので紹介します。

スイッチを入れるとマッサージができるので、楽です。

習慣にしてしまうと、毛も太く育ちます。 

若はげ 治療

INBEAUTE(インボーテ)のフィンガーヘッドスパはこちら

スポーツをする

運動をすれば、全身に血が巡りますので頭皮の血行もよくなります。

ついでにハゲのストレスも解消できたら一石二鳥です。

激しい運動をする必要はないです。

ストレス発散を兼ねて、得意なスポーツを楽しみましょう。

抜け毛を気にしない

AGAの治療を受ければ、もう心配はいりません。

抜け毛のことをあまり気にしないで、ストレスのない生活をしましょう。

頭皮環境を整えてやれば、必ず育毛できます。

頭皮のためになることをやっていれば、若い人なら改善も早いかもしれません。

若はげ治療の病院は?

AGA治療のクリニックはたくさんありますが、地域によっては育毛専門のクリニックがないところもあります。

その場合は皮膚科に行ってください。投薬してもらえます。

おすすめのクリニックはこちらです。

銀クリAGA.com 公式サイト

若はげ 治療

【AGAスキンクリニック】公式サイト

若はげ 治療

TOMクリニック美容外科 公式サイト

若はげ 治療 若はげ 治療 若はげ 治療

若はげの治療費

確かにお金がかかります。

私も初めて皮膚科に行ったときに(育毛専門クリニックがまだなかった時代です)、毎回取られる再診料が納得いきませんでした。

薬代が高いうえに、プラス再診料がきつくて・・・

薬だけ処方してくださいとお願いしたところ、あっさりと断れましたが。

その後、再診料が要らないクリニックを探し出し、その次は個人輸入のジェネリック医薬品に移行と、経費を抑える方向に変えていきました。

自分なりにAGAの治療法がわかったので、多少の不安はありましたが、思い切ってジェネリック医薬品を服用しました。

私の場合は、ジェネリック医薬品でも同じ効果が得られたので、ずっと服用しました。

現在は病気(血圧系)もあり、薬の服用は止めています。

初めはクリニックで診断してもらい、その後は財布と相談しながら、ジェネリック医薬品に変えていくのもアリですね。

ただし、副作用もすべて個人の責任になります。

AGAクリニックの治療費について、こちらに詳しい記事を書いていますので、参考にしてください。

aga治療で効果の出た私の写真を掲載|やはりAGA治療は受けるべき?

若はげ治療 まとめ

はげ 治療 病院

20代でハゲを気にしているなら、早急に対処してください。

まず、しっかり食べて髪の毛をつくる材料を体に入れましょう。

AGAの診断を受けて、医師の指示に従ってください。

AGAと診断されたなら、薬を服用すればきっと髪の毛は回復します。

打てる手はすべて打ちます。

そして、打つべき手を打ったら、あまり気に病まないこと。

若い人なら3~6か月くらいで回復してくると思われます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加