育毛する場合、aga治療の費用はどれくらいかかるのか?【比較】

育毛する場合のaga治療の費用は?

育毛 aga 費用

薄毛が悩みで、抜け毛におびえる日々と決別しませんか?

思い切って育毛を始めると未来が変わります。

私もだんだん薄くなっていく頭頂部に、もうだめだとあきらめかけた時期がありました。

M字ハゲがひどくなり、頭皮が透けて見え光るのです。

なにげないスナップ写真に写った自分の頭部に衝撃を受けました。

人が見ると、こうなのか・・・

ややうつむいている私の頭部は、薄毛で頭部が光り、生えている毛の少なさに愕然としたわけです。

ちょうどAGA治療のテレビCMが放送され始めたころで、思い切って皮膚科に相談に行きました。

育毛専門のクリニックではなかったので、おざなりの問診のあと、「フィナステリド」を1か月分処方されました。

たぶん、医者もAGA治療に不慣れで、とりあえずハゲの患者が来たら問診して、薬を処方しよう、みたいな対応でした。

問診のみで、AGAの検査をしたわけではなく、あっさりと薬が出されました。

ありがたく1ヵ月服用し、薬をもらいにクリニックに行くと、またお決まりの問診です。

処方箋を見ると、再診料3,000円と薬代でバカになりません。

せめて、再診料がなかったら・・・

先生に診察なして薬だけもらえませんかとお願いしたら、断られました。

スポンサードリンク

育毛する場合のaga治療の費用は?

育毛 aga 費用

育毛 aga 費用

普通の皮膚科で、問診だけでしたがAGAの内服薬を処方してもらえました。

これで3年くらいがんばったら、光っていた頭皮が光らなくなり、髪の毛が生えてきました。

そう若くはなかったので、髪の毛が復活するかどうか不安でしたが、年齢の割には私の髪の毛は頑張りました。

というより、AGAの薬が効いたのですね。

外用薬は出ませんでしたので、薬局で「リアップ」を購入し、ごく標準的なAGA治療を自分なりにやってきました。

育毛専門のクリニックなら、本当にAGAなのかどうかの検査や、毛を生やすためのオリジナル薬など、そのクリニック独自の治療方法が公式サイトに載っています。

私のように3年も待てない人には、より早く毛が生えてくるような治療を探してみたらどうでしょうか。

特長の違う、3つのクリニックをご紹介します。

「銀座総合美容クリニック」の特長

育毛 aga 費用

発毛治療剤:7,020円~18,900円(内服薬・外用薬)

ノーニードル育毛メソセラピー費用(1回):19,440円(必要な方だけ)

関東地方には、たくさんのAGA専門のクリニックがあります。

良心的な価格で人気なのが「銀クリ」と呼ばれる「銀座総合美容クリニック」です。

再生治療として、ノーニードル育毛メソセラピーがあります。

ハリを使わないので、無痛で有効成分を毛根直下に導入する、リーズナブルな育毛メソセラピー治療が特長です。

「AGAスキンクリニック」の特長

育毛 aga 費用

発毛治療剤:プロペシア(1カ月あたり):4,200円(初回のみ)~7,000円

オリジナル発毛薬:内服14,000円~22,000円/外用14,000円

今、テレビコマーシャルなどで認知度が上がっているのが「AGAスキンクリニック」です。

医師自らが体験した発毛治療をやってもらえます。

広告塔はツルツルの頭皮に毛が生えた先生自身です。

ものすごい説得力があります。

全国展開しているので、近くのクリニックを探してください。

「TOMクリニック」の特長

育毛 aga 費用

国内承認薬(内服):1ヶ月あたり 6,000円~40,000円

グロースメディスン(内服):1ヶ月あたり 15,750円

どのクリニックもカウンセリングは無料でやってもらえます。

もし、AGAでない場合は薬が効きません。

そんな場合は毛髪再生治療があります。

そして、最終手段は植毛になります。

外人のスポーツ選手が植毛をして、生えた髪の毛を自慢していました。

外人はオープンですね。

植毛も進歩が著しく、切らない自毛植毛ができるのが「TOMクリニック」です。

その技術はすばらしいですよ。

これらのクリニックについて、詳しい記事を書いていますので、参考にしてください。

aga治療で効果の出た私の写真を掲載|やはりAGA治療は受けるべき?

薄毛を治して、笑って暮らそう

ハゲ 防止 生活習慣育毛 aga 費用

時間をかけ、お金を使い、様々な薄毛治療を試したのに、まったく効果が上がらず、そもそも薄毛は治らないのでは?と懐疑的になっていたこともあります。

しかし、現代の医療の世界では、薄毛が薬で治療できるというは、もはや常識になりました。

私も昔は、大手メーカーの増毛法を試したり、育毛剤や育毛シャンプーを買ったりしましたが、効果を感じられるものはありませんでした。

しかし、1997年にAGA治療薬として、「フィナステリド」という成分が認可され、それをきっかけに、薬による発毛・育毛は一気に広がりました。

ちょっと昔は、薄毛というコンプレックスにつけ込み、まったく効果が期待できないような商品を売りつけたり、医師がいないのにクリニックと名乗り、根拠のない治療を行い高額なお金をふんだくる・・・

薄毛治療の世界とは、このようなものでした。

現在は、「フィナステリド」により、薬による発毛・育毛は本物だと認識されています。

どんどん研究が進み、新しい薬の組み合わせも生まれています。

薄毛は、医療で治療できます。

最新の治療方法を試さない手はありません。

薄毛を治し、コンプレックスを克服して、毎日笑って暮らせるようになりましょう。

育毛する場合のaga治療の費用 まとめ

育毛 aga 費用

特長が違う3つのクリニックについて、こちらに詳しい記事を書いています。

料金設定や独自の治療法があります。ぜひ、参考にしてください。

aga治療で効果の出た私の写真を掲載|やはりAGA治療は受けるべき?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加